授業風景

[授業風景] コンピュータメディア工学実験2 (その1)

工学部コンピュータメディア工学科は、
電気電子回路などのハードウェアプログラミングのソフトウェア両方を学ぶ学科です。
加えて本学は、前身は東京物理学校である東京理科大学の姉妹校であることから
1年生は物理学実験2年生はコンピュータメディア工学実験13年生はコンピュータメディア工学科実験2
各年度のおいて講義と演習で学んだことを実験で確認するカリキュラムになっています。

2016CS学科紹介_07OC-004



今回は、3年生のコンピュータメディア工学実験2の様子を報告します。

[A-D / D-A 変換実験]
連続的な信号であるアナログ信号を離散的なディジタル信号に変換して、
変換したディジタル信号をアナログ信号に復元するサンプリング定理を理解する実験
[関連講義] 信号処理、通信工学、画像・音響信号処理など

20161123_1

ディジタルの情報工学の基礎であり、ディジタル機器を使うために不可欠な実験知識です

20161123_2

3年生の音響や通信などの講義で学んだサンプリング定理などを確認する実験です

 

 

 







[モータ制御するためのプログラミング実験]

ハードウェアのモータをソフトウェアのプログラミングで制御する制御実験です。
フィードバック制御やPWN制御などをハードとソフトを一緒に学ぶ実験です。
[関連講義]
計測システム工学、制御理論、メカトロニクスなど

20161123_3

モータなどの電気電子回路をハードウェアのプログラムで制御する実験です。2年生の制御理論

20161123_4

で学んだことを実験で、今後の電車や自動車などの自動運転など制御の基礎を学ぶ実験





[アナログ・ディジタル変調復調実験]
画像や音などをデータ信号を遠くに送るためのアナログ/ディジタル変調実験です。
振幅変調や周波数変調など様々な変調方式を学ぶ実験です。
[関連講義] 通信工学、移動体通信、電波システム工学など

20161123_5

アナログの変調復調を学ぶ実験。実際にアナログの音声を変調して送信部で送り

20161123_6

受信部では、変調された変調信号を復調して、送信したアナログの音声に復元する実験です

20161123_8

こちらはディジタル変調復調を学ぶ実験。ディジタルの変調復調回路を学生たちが組んで

20161123_7

アナログの変調復調と同様に、送信部で変調された信号を受信部で復調する実験です



[ディジタルコンテンツ制作]
VAやARなどに必要となる3次元コンピュータグラフィックスを
コンピュータグラフィック制作ソフトを用いて製作する実験です。
[関連講義] メディア学概論、バーチャルリアリティ、コンピュータグラフィックスなど

 

20161123_9

3DのCGを描くためのモデリングからアニメーションに加え、レタリングなどの編集を

20161123_10

ハードのディバイスをソフトで自由に使ってディジタルコンテンツ制作の基礎から応用までを体験



まだまだコンピュータメディア工学科2の実験項目はあります。

私たちの身の回りにあるすべての機器は
電気電子回路のハードウェアプログラミングのソフトウェアで出来上がっています。
インターネットにつながる家電の携帯電話でも!テレビでも!そして自動車や電車でも!
電気電子回路のハードウェアプログラミングのソフトウェア動かしていることを忘れないでください。
だからこそ、ハードウェアとソフトウェアの両方を学ぶ必要があるのです。


[関連ページ]
メディアラボ特集1-未来を切り拓くメディアラボとは-
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151118_1/
メディアラボ特集2-3Dコンピュータグラフィック実験装置
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151119_1/
メディアラボ特集3-通信ネットワークのプロトコル解析実験装置
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151120_1/
メディアラボ特集4-ソフトとハードを融合したものづくり1
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151121_1/
メディアラボ特集4-ソフトとハードを融合したものづくり2
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151124_1/
メディアラボ特集4-ソフトとハードを融合したものづくり3
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151125_1/