[サイエンス体験プログラムinSUWA] ブレットボードで電気電子回路製作


サイエンス体験プログラムの工学部コンピュータメディア工学科・田邉造先生の講座は
2限目は、1限目の電気回路と電子回路をもとにブレットボードを持ちて電気電子回路設計

20161005_1

自分オリジナルお手書きした

20161005_2

回路設計図をもとにブレットボードで

20161005_4

電気電子回路設計を実施

 

20161005_5

困ったことがあってもコンピュータメディアの学生が日ごろの本学科の学びを活かして

20161005_6

丁寧にサポート!先生もいつもの講義や工学実験のように対応

20161005_7

高校生と大学生が設計した回路図をもとに1つずつ確認していくと!

20161005_8

見事!LEDのランプが点灯!点灯すると歓声が上がりました・・・みんながうれしい瞬間です

20161005_9

全員が自分で手書きで設計した回路図をブレットボードを用いて、LEDが光ることを確認。
自分オリジナルの電気電子回路が完成です。素晴しい!!

さて。。。次はいよいよハンダゴテを使って
自分オリジナルな回路の実装を行います。


自分のオリジナルのアイディア
電気電子回路のハードとしてカタチになる!って面白いですよね。

工学部コンピュータメディア工学科は、情報工学を学びますが
他の大学の情報工学系の大学と異なるところは・・・
プログラミングのソフトウェアだけを学ぶのではなく
電気電子回路のハードウェアもしっかり学ぶところです。


[関連ページ]
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 充放電型フルカラーLEDランタンディア工学科

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161003_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 電気回路と電子回路の設計
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161004_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] ブレットボードを用いた電気電子回路製作
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161005_1/

工学部コンピュータメディア工学科のカリキュラム
2016CS学科紹介_07OC-004