授業風景

[授業風景] CS1物理学実験

コンピュータメディア工学科がある諏訪東京理科大学は、諏訪東京理科大学の姉妹校であることから、
東京理科大学の前身である東京物理学校の流れを受け継いでいます。

これゆえ、1年生には物理学実験、
2年生にはハードウェアとソフトウェアの基礎を学ぶコンピュータメディア工学実験2、
応用と専門性の高い実践を学ぶコンピュータメディア工学実験2があり、
講義で学んだことを実験を通じて手を動かして確認するような、
講義と実験が対になったスタイルです。

VŠw‰Èƒ`ƒ‰ƒV_— _14_‰æ‘œ–„‚ߍž‚Ý_ƒgƒ“ƒ{‚È‚µ

1年生では物理学実験、2年生ではコンピュータメディア工学実験2、3年生ではコンピュータメディア工学実験2

また東京理科大学とさまざまな教育連携を実施しています。
東京理科大学 工学部 情報工学科 古川利博教授の連携教育
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151130_1/
東京理科大学 基礎工学部 電子応用学科 相川直幸教授の連携教育

  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20160126_1/

いよいよ、物理学実験も全員で実施する共通実験から
グループごとの実験となりましたので、その様子を報告します。

20160529_1

全体実験で個人が実施する実験から

20160529_2

グループで協力しておこなう物理学実験に

20160529_3

担当を決めて!みんなで協力して実験を実施

20160529_4

講義で学ぶキルヒホッフを機材を使って実験

20160529_5

電源やテスターなどを使って

20160529_6

一つ一つ丁寧にノートにまとめながら実験

20160529_7

1年生の電磁気学で学ぶ磁場の!ビオサバールの実験

20160529_8

回折格子と光のスペクトルを知るために実験装置を自分たちで作って実験を行います

20160529_9

困っても大丈夫!分からないことは先生に相談してアドバイスをもらい!

20160529_10

安心して物理学実験を行うことができる!きめ細やかな教育を実施

20160529_12

理工系の必需品!関数電卓を使って、金属の比熱の関係を調べます

20160529_11

マンツーマンで学生の学びに学生に合った教育を実施しています

分からないことを分からないままにせず、また1人で考えず!友達や授業担当教員
さらにはガイダンスグループの先生に聞いてください。
時間がかかっても大丈夫ですから理解していきましょう。

コンピュータメディア工学科教員一同!学びたい学生をいつでも応援しています。

[関連ページ]
授業風景一覧
 https://www.cs.sus.ac.jp/class/
学生に合わせた教育方針
 
https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-policy/
分かるまでつきあう
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-understand/