[高大連携・池田工業高校] プロジェクションマッピングと立体映像の製作2

工学部コンピュータメディア工学科は
ハードウェアとソフトウェアを融合した新しいカタチとして
CG技術を用いたプロジェクションマッピングと立体映像の製作』
をテーマに高大連携を実施しています。

前回はCG技術や立体映像の仕組みを学び、
プロジェクションマッピングに関して自習をして頂きましたので
自習した内容を披露するとともに次の技術の習得を実施しました。

20160527_1

高校で先生と一緒に放課後!取り組んで来たことを披露してもらうことに

20160527_2

私たちの与えた課題は四角の箱へのプロジェクションマッピング

20160527_3

参考書を見ずにセッティングから協力して実施

20160527_4

見事に3面に違う映像を実現

20160527_5

また様々な映像効果を使ったエフェクトにも挑戦して自習の成果を披露してくれました

20160527_7

次の課題は勉強していない側面から正面への文字の移動!および下から上に文字の移動!

20160527_11

テキストを参考にして応用問題に挑戦

20160527_8

しっかり勉強して身につけていることもあり

20160527_10

池田工業高校の文字を側面から正面へ!こぶし際の文字を下から上へクロスさせることに成功

20160527_12

最後に、次回の予告も含めて映像編集について簡単な説明

20160527_13

しっかり学生たちはノートを取りながら講義に耳を傾けました

20160527_14

また次回までの課題を2つ出しました

今回の高大連携実習で、プロジェクションマッピングの基本的なことや
映像効果などは十分身につきついたと思います。

次回は映像編集技術を学んで映像を作り出し!
作った映像でプロジェクションマッピングを実施すれば
オリジナルな制作物を作ることができるようになります。

基礎をしっかり学び!基礎から応用、さらには実践力と
しっかりつけてオリジナル作品をを作っていきたいと思います。
次回が楽しみです。


[関連ページ] 
ハードウェアとソフトウェアの連携出前実習 
 https://www.cs.sus.ac.jp/deliveryclass/

[高大連携・池田工業高校] プロジェクションマッピングと立体映像の製作1
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20160509_1/
[高大連携・池田工業高校] プロジェクションマッピングと立体映像の製作2
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20160527_1/

松江・山口研究室の通信ネットワーク応用技術が新聞に掲載
  
https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20151029_1/
岡谷工業高等学校のインターンシップ1 [全体会]
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151012_1/
岡谷工業高等学校のインターンシップ2
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151013_1/
岡谷工業高等学校のインターンシップ3 [組立と点灯確認]
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20151014_1/