東海大学付属第三高校との高大連携1(未来のクルマ基板製作編)

コンピュータメディア工学科は、東海大学付属第三高校と
カラーセンサー情報を用いてモーターを自動的に制御する
電気電子回路設計とマイコン組み込みプログラミング
について高大連携を実施しています。

つまり!google や トヨタが挑戦している
さまざまな情報を用いて自動車を自動運転するシステム作りと同じ!です。

20151116_1

前回に引き続き!コンピュータメディア工学科の工学実験室で実施

20151116_2

電気電子回路班とマイコンプログラミング班に分かれて作業開始

20151116_3

電気電子回路班は、まずは基板とモータなどをつなぐワーヤーハーネスを手作り

20151116_4

ひとつ1つケーブルに異なるプラグをつけて綺麗に束ねていきます!

20151116_5

大切なことは!買ってきたモノを使わずに自分のアイディアで作れる学生になること

20151116_6

自作したモノは仕組みを知っているので修理や改良ができ自由に調整できるメリットがあります

20151116_7

また基板もユニバーサル基板に電子部品をハンダづけ

20151116_9

次に束ねてあるスズメッキ線をのばして

20151116_8

部品と部品をスズメッキ線で信号線(プラス)とグランド(マイナス)でつなげて

20151116_10

世界に1つしかない!自分たちで電気電子回路設計した手作りのプリント基板を製作

20151116_11

回路にミスがないように丁寧に!綺麗に!

20151116_12

お互いに確認しながら完成へ

高大連携で高校生たちに学んでもらいたいことは!
買ってきたものを『組み合わせたり』『数値を変えたり』して使う技術者・研究者ではなく
自分のアイディアを自分の手で作れる技術者・研究者になる喜びを知って頂きたい!!
自分で作ったモノは仕組みを知っているので修理や改良でき、さらに良いモノになります。
そして、自分で作ったモノは愛着があり大切に長く使うので本当のエコになります!

コンピュータメディア工学科では、
ソフトウェアとハードウェアを融合した
新しいカタチのものづくりに挑戦する学生を応援しています。

[関連ページ]
課題研究の講義0>
[高大連携] 東海大学付属第三高校にて課題研究の講義を実施(1)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150513_1/
[高大連携] 東海大学付属第三高校にて課題研究の講義を実施(2)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150514_1/
[高大連携] 東海大学付属第三高校にて課題研究の講義を実施(3)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150515_1/
高大連携合宿 1>
東海大学付属諏訪高校との高大連携合宿1 (理科・物理編)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150921_1/
東海大学付属諏訪高校との高大連携合宿2 (電気・電子回路設計編)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150922_1/
東海大学付属諏訪高校との高大連携合宿3 (回路実装とプログラム編+BBQ)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150923_1/
東海大学付属諏訪高校との高大連携合宿4 (アイディアをカタチに編)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150924_1/
<高大連携2>
東海大学付属第三高校との高大連携1 (振り返り学習編)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151007_1/
東海大学付属第三高校との高大連携2 (基板製作とプログラミング編)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/20151008_1/
<高大連携3>
東海大学付属第三高校との高大連携1(基板製作編)
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151116_1/