東海大学付属第三高校との高大連携2 (基板製作とプログラミング編)

111階段教室での振り返り学習を終え工学実験室に移動。
電気電子回路班とマイコンプログラミング班に分かれて作業を行います。

[電気電子回路班の基板製作]

20151008_1

片面基盤を用いて基盤製作の実施内容を説明

20151008_2

質問を受け付けて作業内容の確認をします

20151008_3

回路図を見ながら基板にマーカーで

20151008_4

電子部品と配線を作図!1から基板を作ります

20151008_5

分からなくなっても大丈夫!しっかりサポート

20151008_6

また相談しながらじっくり基板を製作してもらいます

20151008_7

間違っても大丈夫!!

20151008_8

間違って引いたマーカーの線をカッターで修正

20151008_9

試行錯誤しながら!世界に1つしかない

20151008_10

自分たちだけの基板が出来あがりました






[マイコンプログラミング班のセンサとモータの制御マイコンプログラム]

20151008_11

マイコンプログラミング班は、光センサーからの信号をPICマイコンで

20151008_12

どのようにモータとサーボモータを動かすか!についての制御プログラムに挑戦

20151008_13

マイコンプログラムの解雇未装置PICkit3を使って

20151008_14

microchipマイコンにプログラミングを書きこみ

20151008_15

自分たちの書いたプログラムが思いどおり動くと笑顔

20151008_16

思いどおりに動かないと原因を相談しながら

20151008_17

一つひとつ正確に理解を重ねていきます

20151008_18

こちらも試行錯誤しながらマイコンに意志を書き込みます

あっという間の2時間が終了!

電気電子回路班は、基板に電子部品と配線の線引きが終了!
次回はいよいよ電子部品とスズメッキ線のハンダ付け!!

マイコンプログラミング班は、光センサー情報を使って
モータとサーボモータを動かす基本制御プログラミングは終了!
次回はいよいよ赤や青や緑などの光信号をセンサーで読み取り、
モータとサーボモータを自由に動かすマイコンプログラムに挑戦。

20151008_20

お片付けをして

20151008_21

解散しました!

情報工学を学びながら、ソフトウェアとハードウェアの
自分たちにしかない新たなカタチが出来ればと思っています。


高大連携におけるPICマイコン関連などの電子部品におきましては、
マイクロチップ・テクノロジージャパン株式会社の御協力を頂き実施しております。
http://www.microchip.co.jp/



[関連ページ]
課題研究の講義0>
[高大連携] 東海大学付属第三高校にて課題研究の講義を実施(1)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150513_1/
[高大連携] 東海大学付属第三高校にて課題研究の講義を実施(2)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150514_1/
[高大連携] 東海大学付属第三高校にて課題研究の講義を実施(3)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150515_1/
高大連携合宿 1>
東海大学付属諏訪高校との高大連携合宿1 (理科・物理編)
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150921_1/
東海大学付属諏訪高校との高大連携合宿2 (電気・電子回路設計編)
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150922_1/
東海大学付属諏訪高校との高大連携合宿3 (回路実装とプログラム編+BBQ)
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150923_1/
東海大学付属諏訪高校との高大連携合宿4 (アイディアをカタチに編)
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150924_1/
<高大連携2>
東海大学付属第三高校との高大連携1 (振り返り学習編)
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151007_1/
東海大学付属第三高校との高大連携2 (基板製作とプログラミング編)
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/20151008_1/