本学科のサイエンス体験プログラムinSUWAの様子が新聞に掲載

サイエンス体験プログラムinSUWAにて、本学科の画像・音響・情報分野の田邉造先生が開講した
通信のしくみを知って  模型電車を無線でマイコン制御しよう』の様子が、長野日報にて掲載されました。

[関連ページ]
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 実習授業1 – 無線通信のしくみ –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150819_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 実習授業2– 回路設計 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150820_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 実習授業3– プログラミング講座 –
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150821_1/

20150724_1

長野日報 2015年8月9日(日) 掲載(画像をクリックすると拡大します)

写真左から1番目:  菊池 舞さん [茨城県立水戸第二高等学校出身]
写真左から2番目:  片貝 悠くん [明照学園樹徳高等学校出身]
写真右から2名 : 高校生

コンピュータメディア工学科は、地域に根ざした学科となるため
今後も積極的に!小学校・中学校・高校などの学生の学びを応援していきます!!
私たちコンピュータメディア工学科で対応できることがありましたら

遠慮なく御相談をして頂ければ幸いです!!
出前授業
 http://www.sus.ac.jp/wp-content/uploads/2013/06/demae2015.pdf
高大連携出前実習
 http://www.sus.ac.jp/wp-content/themes/main/images/local/demae2015.pdf

 

コンピュータメディア工学科のの学生たちから高校生へのメッセージ!!
yamaguchi_chika
画像・音響・情報分野
山口千佳さん(豊科高校出身)

諏訪東京理科大学の魅力は、学生に合わせた教育方針の一つである、学びたい学生を応援する!分かるまでつきあう制度があること。そして私は医療分野でした が、3年生から自分の学びたい研究テーマの研究室に入って、先輩と一緒に応用的な研究活動や実践的な共同研究活動ができ、有意義な大学生活および研究生活 を過ごすことができたことなど、卒業を前に振り返ってくれました。



[研究活動とキャンパスライフ]
https://www.cs.sus.ac.jp/campuslife/campuslife-yamaguchi/

https://www.cs.sus.ac.jp/students/yamaguchi/



tamaru_sara

ディジタルメディア創成分野
丸田沙羅さん(須坂東高校出身)

諏訪東京理科大学の魅力は、何と言っても先輩や先生がフレンドリーなためアットホームな雰囲気なことです! 勉強面でも先生方が熱心に教えてくださいますし、学科と一緒に授業を受ける横断授業もあるため、入学して他学科の女子学生ともすぐに友達になれる環境があ ります。また仲間に恵まれ自然に囲まれた綺麗な校舎での4年間は、有意義な大学生活および研究生活を過ごすことができたことなど、卒業を前に振り返ってく れました。


[研究活動と女子高校生のみなさんへ]
https://www.cs.sus.ac.jp/examinee-project/

http://www.sus.ac.jp/media/20150109-1/



suzuki_ytakemi
諏訪東京理科大学院
鈴木雄己さん(長野日本大学高校出身)

研究室では、リニアやロケットなど高速に移動する物体でも通信可能な手法の研究を行い、もっと研究を続けたく大学院に進学しました。本学大学院で一番心に 残っているのは、私のアイディアの論文が国際学会に認められ、海外の学会で英語で自分のアイディアをスピーチしたことです。本学科の研究活動によって、自 分のアイディアが海外でも認められカタチになった瞬間!でした、と修了を前に振り返ってくれました。



[学会の受賞と東京理科大の交流]
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140120_1/
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140131_1/