[高大連携] 通信・ネットワークに関する駒ヶ根工業高校との交流

コンピュータメディア工学科は、県内や地元企業の若手技術者を招いた授業、他大学との交流・大学生のインターンシップ活動、高校生のインターンシップ受け入れ・高大連携やSPPなど、多くの交流を活発に行っています。

今回は、コンピュータメディア工学科の通信・ネットワーク分野の松江・山口研究室(https://www.cs.sus.ac.jp/teacher-cn-matsue/)と駒ヶ根工業高校との通信・ネットワーク分野に関する交流の様子を御報告致します。

通信・ネットワーク分野の松江英明先生と山口一弘先生が、駒ヶ根工業高校の学生6名に『急速な発展を遂げている情報化社会を支える無線通信技術やネットワーク技術』について講義を行いました。

20140901_120140901_2

 

 

 

 



その後に学んだ知識を用い松江山口研究室の学生6名と一緒に、通信・ネットワークの構築をおこない、実験を通じて通信ネットワークに関する動作解析・特性評価を実習を通じて体験しながら学びました。

 20140901_3 20140901_4












今後も、コンピュータメディア工学科の通信・ネットワーク分野は、駒ケ根工業高校と定期的に交流を行い、12月までに課題研究をまとめ発表する予定です。


コンピュータメディア工学科に来て!
情報工学を学び!自分のアイディアでソフトウェアとハードウェアを融合した
新しいカタチのディジタルメディア発信しませんか!


[関連ページ]
学生に合わせた教育方針-基礎学習から専門応用へ-
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-policy/
分かるまでつきあう
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-understand/
3年次からの研究室配属-早期からの専門性を高める-
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-laboratory/
スワリカ学生のホントの声を紹介!!boys&girlsのリアルトーク
 https://www.cs.sus.ac.jp/students/
特集!卒業生メッセージ
 https://www.cs.sus.ac.jp/employment-especialy/