お知らせ一覧

2016年10月11日
[入試関連] 推薦入試 / 専門高校・総合選抜 / A0入試の出願期間

推薦入試 / 専門高校・専門選抜の願書出願日
およびAO入試のエントリー期間
近づいてきましたので御確認を認お願いします。
※今年か推薦入試・専門高校・専門選抜において面接だけでなく
 数Iと数Ⅱで口頭試問が含まれていることに注意してください。

なお各種出願書類は,下記を御参照ください。
 https://www.sus.ac.jp/request_info/

また工学部コンピュータメディア工学科へ
質問がある受験生は下記のサイトから質問してください。
 https://www.cs.sus.ac.jp/contact/
 

20161011_1

2016年10月07日
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 制御プログラミング開発の実習

サイエンス体験プログラム『七色に輝く充放電型ランタンの 回路設計とマイコン制御プログラム』講座は
1限目で手書きした電気電子回路設計した回路が正常に動作することを、
2限目にブレットボードを持ちて電気電子回路製作で確認したことから、
3限目では、ハンダゴテを使って電気電子回路実装。
4限目は、RGBフルカラーLEDを七色に点灯させるプログラミング開発。

20161007_1

20161007_2

テキストに従って、プログラミングでRGBフルカラーLEDをどのようにしてある色を点灯させるか

20161007_3

点滅させるか、Rの赤とGの緑とBのブルーを使って様々な色を作り出す方法

20161007_4

さらには、ある時間感覚で、赤色R→緑色G→青色Bの順番で、何回もLEDを点灯させる方法

20161007_5

発展問題として、ふんわりとLEDを点灯させ、ふんわりとLEDを消す方法など

20161007_6

RGBフルカラーLEDを制御するプログラミングを1つ1つ例に挙げて本学科の田邉造先生が丁寧に説明した後に、
実際にノートパソコンを使ってプログラミングを書き、PIC書き込みリーダーを使ってプログラムをPIC書き込み、
制御プログラミングのしくみを理解しました。

ここからがプログラミングのソフトウェアで自分のアイディアをカタチにするお仕事!
田邉造先生から自分オリジナルな点灯パターンを考えて
プログラミングしなさいと課題が出されました。

20161007_8

基礎がしっかり身につけば、応用さらには実践も大丈夫!参加した高校生は一言も話さず、

20161007_9

素晴らしい集中力で自分だけのオリジナルな点灯パターンをカタチにしていきます

20161007_10

最後には!全員が自分のアイディアをカタチにした
オリジナルの『七色に光るLEDランタン』を全員完成させました

これからの未来のモノは、1つを学ぶだけではダメでしす。
なぜなら、様々な技術が一緒になって初めて製品ができているからです。

今回のサイエンス体験プログラムを通じて
電気電子回路のハードウェアをプログラミングのソフトウェアで制御するしくみを知って、
ハードウェアとソフトウェアの両方を知って、ハードとソフトを融合した
新しいカタチを創れる技術者・研究者になって頂ければと思います

また私たちの工学部コンピュータメディア工学科を知って、
自分のアイディアをハードとソフトで実現させたいと思う高校生がいましたら
一緒に、新しい未来へともに歩みたいと思っています。

[関連ページ]
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 充放電型フルカラーLEDランタンディア工学科

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161003_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 電気回路と電子回路の設計
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161004_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] ブレットボードを用いた電気電子回路製作
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161005_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 電気電子回路実装
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161006_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 制御プログラミング開発の実習

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161007_1/

20160909_7

2016年10月06日
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 電気電子回路実装

サイエンス体験プログラム『七色に輝く充放電型ランタンの 回路設計とマイコン制御プログラム』講座は
1限目で手書きした電気電子回路設計した回路が正常に動作することを、
2限目にブレットボードを持ちて電気電子回路製作で確認したことから、
3限目では、ハンダゴテを使って電気電子回路を実装します。

20161006_4

後ろの席に移動して、ハンダゴテを用いて実装開始!

20161006_10

ニッパやラジオペンチを用いて部品を曲げた後

20161006_3

部品を基板に差し込んでハンダを

20161006_1

さすが長野の学生たち

20161006_2

ハンダは素晴らしくキレイにできます

20161006_5

1つずつ丁寧に回路実装をおこなった後に

20161006_6

ランタンの被せものを自分たちで作り

20161006_7

被せモノのウラには、LED点灯を考えて

 

 


20161006_8

ウラに模様をつけてあります

20161006_11

電気電子回路設計のハードウェア実装が終了

残念ながら。。。
七色に輝く充放電型ランタン完成ではありません

なぜなら。。。
みなさんの身近にある製品・・・
たとえばスマートフォン、インターネットにつながるテレビ、

ポットや炊飯器、さらには自動車や電車などは、
実は電気回路のハードウェアだけでは動いていません。


そう!今の時代のすべてのものが動いているのは!
電気電子回路のハードウェアプログラムのソフトウェア
動かしているからんなんです。

それゆえ、工学部コンピュータメディア工学科
電気電子回路のハードウェアプログラミングのソフトウェア両方を学び
自分のアイディアでハードとソフトを融合した新しいカタチを創るために研究する学科です

次はいよいよ。。。
電気電子回路を制御するプログラミングを学びます。

[関連ページ]
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 充放電型フルカラーLEDランタンディア工学科

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161003_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 電気回路と電子回路の設計
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161004_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] ブレットボードを用いた電気電子回路製作
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161005_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 電気電子回路実装
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161006_1/

工学部コンピュータメディア工学科の学びのプロセス
2016CS学科紹介_20160724-004

 

2016年10月05日
[サイエンス体験プログラムinSUWA] ブレットボードで電気電子回路製作

サイエンス体験プログラムの工学部コンピュータメディア工学科・田邉造先生の講座は
2限目は、1限目の電気回路と電子回路をもとにブレットボードを持ちて電気電子回路設計

20161005_1

自分オリジナルお手書きした

20161005_2

回路設計図をもとにブレットボードで

20161005_4

電気電子回路設計を実施

 

20161005_5

困ったことがあってもコンピュータメディアの学生が日ごろの本学科の学びを活かして

20161005_6

丁寧にサポート!先生もいつもの講義や工学実験のように対応

20161005_7

高校生と大学生が設計した回路図をもとに1つずつ確認していくと!

20161005_8

見事!LEDのランプが点灯!点灯すると歓声が上がりました・・・みんながうれしい瞬間です

20161005_9

全員が自分で手書きで設計した回路図をブレットボードを用いて、LEDが光ることを確認。
自分オリジナルの電気電子回路が完成です。素晴しい!!

さて。。。次はいよいよハンダゴテを使って
自分オリジナルな回路の実装を行います。

自分のオリジナルのアイディア
電気電子回路のハードとしてカタチになる!って面白いですよね。

工学部コンピュータメディア工学科は、情報工学を学びますが
他の大学の情報工学系の大学と異なるところは・・・
プログラミングのソフトウェアだけを学ぶのではなく
電気電子回路のハードウェアもしっかり学ぶところです。

[関連ページ]
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 充放電型フルカラーLEDランタンディア工学科

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161003_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 電気回路と電子回路の設計
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161004_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] ブレットボードを用いた電気電子回路製作
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161005_1/

工学部コンピュータメディア工学科のカリキュラム
2016CS学科紹介_07OC-004

 

2016年10月04日
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 電気回路と電子回路の設計

サイエンス体験プログラムの工学部コンピュータメディア工学科・田邉造先生の講座は
1限目は、充放電型フルカラーLEDランタンの電気回路と電子回路の設計です。

1限目 【充放電型フルカラーLEDランタンの電気回路と電子回路の設計】

20161003_2

このために作った!オリジナルの教科書を使って、サイエンス体験プログラムは実施されます

20161003_3

必要な電子部品のデータシートの読み方から説明して、各電子部品の特性を確認します

20161003_4

高校生たちは、田邉造先生の電子部品のデータシートの説明を聞きながら

20161003_5

必要なことを書きこんだり、ラインを引きながら、電子回路を学びます

20161003_6

分からないことがあっても、少人数制で!大学生もサポートについているので大丈夫

20161003_7

大学生や先生に質問しながら、電子部品のデータ見方をもう一度確認見ながら電子回路を確認

20161003_9

電気回路の設計の説明をした後に

20161003_8

手書きで電気電子回路設計を実施

20161003_10

何度も、回路の線を引き!消しゴムで消して、

20161003_11

自分だけの回路を設計して完成させました

次は、いよいよ、ブレットボードを用いて、自分だけの電気電子回路を実装します。

[関連ページ]
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 充放電型フルカラーLEDランタンディア工学科

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161003_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 電気回路と電子回路の設計
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20161004_1/

2016年10月03日
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 充放電型フルカラーLEDランタン

大学の学びを体験しながら知って!
高校の学びの大切さを再発見!さらには高校と大学の学びをつなげる!!
高校生を対象とした一泊二日のサイエンス体験プログラムが諏訪東京理科大学にて開催!

20161003_1

工学部コンピュータメディア工学科は、ハードソフトを学ぶ学科より、
ハードウェアの電気電子回路設計ソフトウェアのプログラミングを用いた
次のサイエンス体験プログラムを実施しました。

【タイトル】
  七色に輝く充放電型ランタンの 回路設計とマイコン制御プログラム

【内  容】

  明るいときは、太陽電池で太陽のエネルギーを二次電池にためる充電を行い、
暗くなると自動的に充電するのをやめて二次電池にためたエネルギーを用いて
RBGフルカラーLEDを放電させてLEDを七色に輝かせる、
太陽電池を用いた充放電型RGBLEDランタンの回路設計とプログラミング開発を行います。
  高校の物理や情報関係基礎の知識を用い、回路設計、計測制御、
さらにはプログラムの基礎を学びながら製作します。
  本講座の最終目標は『アイディアをカタチにする力』を身につけることです。

サイエンス体験プログラムに参加する学生たちは13時には諏訪東京理科大学の教室に集まり

20161003_2

定刻に開催宣言をした後に

20161003_2

河村学長先生から激励がありました

さて!工学部コンピュータメディア工学科画像・音響・情報分野の田邉造先生による
電気電子回路のハードウェアプログラミングのソフトウェアを融合した
新しいカタチのものづくりの体験講座がいよいよ始まります。

[関連ページ] 2015年のサイエンス体験プログラムinSUWA
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 実習授業1 – 無線通信のしくみ –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150819_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 実習授業2– 回路設計 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150820_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 実習授業3– プログラミング講座 –
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150821_1/

[関連ページ]
[8/7(日)] オープンキャンパス準備0 – 7号館1階アセンブリーホール準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160806_1/
[8/7(日)] オープンキャンパス準備0 – 体験講座4号館4階448教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160806_2/
[8/7(日)] オープンキャンパス1 – 当日の準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160807_1/
[8/7(日)] オープンキャンパス2 – 全体会・相談コーナー
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160808_1/
[8/7(日)] オープンキャンパス3 – 全体会・学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160809_1/
[8/7(日)] オープンキャンパス4 – 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160810_1/
[8/7(日)] オープンキャンパス5- 田邉造先生『超音波の体験講座』
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160812_1/
[8/7(日)] オープンキャンパス6- 平田幸広先生『3D立体映像の体験講座』

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160818_1/
[8/7(日)]  オープンキャンパス7 – 研究室公開1 
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160819_1/
[8/7(日)]  オープンキャンパス7 – 研究室公開2
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160822_1/
[8/7(日)]  オープンキャンパス7 – 研究室公開3
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160823_1/

2016年09月30日
[出前授業] 音の不思議 – 人間の耳に聞こえる音と聞こえない音

諏訪東京理科大学の工学部コンピュータメディア工学科は、
長野地域『教育』や『産業』をサポートするために出前授業高大連携
さらには技術指導・共同研究積極的にサポートをしています
[関連ページ] 大学で学び!大学を知る!ハードとソフトの出前授業
 https://www.cs.sus.ac.jp/deliveryclass/

特に工学部コンピュータメディア工学科は
電気回路電子回路などのハードウェアプログラミングなどのソフトウェア両方を学び
自分のアイディアでハードとソフトを融合した新しいカタチを創る教育と研究活動を実施しています。

20160930_120160930_220160930_4

本日の出前授業内容は、次のようになっています。

20160807occ%c2%94%c2%a8hpae%c2%8e%c2%b2e%c2%bc%c2%89ae%c2%88a%c2%86%c2%85v2c%c2%89%c2%88

普通科と工業科の学生が受講してくれ、
音が鳴るしくみを高校の物理の知識を使ってスピーカーの原理を説明しました。
また人の耳に聞こえない音として、今回は超音波のしくみを体験的に学びました。

発展的な学習として、本学科の画像・音響・情報分野の田邉造研究室の
ハードウェアの電気電子回路ソフトウェアおプログラミング
融合した新しいものづくりとして。。。

(1)超音波を用い超音波通信
(2)超音波で電力を送るワイヤレス伝
のしくみを体験的に理解してもらいました

[関連ページ]
<課題研究の講義0>
[高大連携] 東海大学付属第三高校にて課題研究の講義を実施(1)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150513_1/
[高大連携] 東海大学付属第三高校にて課題研究の講義を実施(2)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150514_1/
[高大連携] 東海大学付属第三高校にて課題研究の講義を実施(3)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150515_1/
<高大連携合宿 1>
東海大学付属諏訪高校との高大連携合宿1 (理科・物理編)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150921_1/
東海大学付属諏訪高校との高大連携合宿2 (電気・電子回路設計編)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150922_1/
東海大学付属諏訪高校との高大連携合宿3 (回路実装とプログラム編+BBQ)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150923_1/
東海大学付属諏訪高校との高大連携合宿4 (アイディアをカタチに編)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150924_1/
<高大連携2>
東海大学付属第三高校との高大連携1 (振り返り学習編)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151007_1/
東海大学付属第三高校との高大連携2 (基板製作とプログラミング編)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/20151008_1/
<高大連携3+4>
東海大学付属第三高校との高大連携1(未来のクルマ基板製作編)
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151116_1/
東海大学付属第三高校との高大連携2(未来のクルマ車体製作編)
   https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151117_1/
<高大連携5>
[未来のクルマ車づくり] 東海大学付属第三高校との高大連携
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151209_1/

2016年09月29日
保証人懇談会2-学科懇親会と個人面談

前回に引き続き、きめ細やで丁寧な教育を目指す!
コンピュータメディア工学科の保証人懇談会の学科懇親会の様子を御報告致します

20160929_1

学科懇親会の教室441は準備万端

20160929_2

保証人の方の到着を待ちます

20160929_3

毎年ですが

20160929_4

保証人の方々の本学科への関心は高く

20160929_5

毎年ですが

20160929_6

満員の保証人を御迎えして実施されました

20160929_7

平田幸広学科主任の挨拶の後に、清水俊冶学科教務幹事から
次のことについて報告がありました。

1. コンピュータメディア工学科の4年間の学び
 https://www.cs.sus.ac.jp/wp-content/themes/media/images/pdf/dpanf_2013.pdf
2. 前期取得単位の目安や年間の単位の目安
3. 東京理科大学への編入学・大学院進学
 https://www.cs.sus.ac.jp/course-admission/
4. 資格取得
  https://www.cs.sus.ac.jp/qualify-support/

工学部コンピュータメディア工学科の学びと強みなどの紹介20160701_18

工学部コンピュータメディア工学科学生の東京理科大学への編入および大学院進学、
さらには東京理科大学との教育・研究の交流などの紹介20160909_7

工学部コンピュータメディア工学科の研究室卒業生からのメッセージ
2016csa%c2%ad%c2%a6c%c2%a7%c2%91c%c2%b9a%c2%8b_09oc-008

その後は、各教員との個人面談と9研究室の研究室公開が実施されました

20160929_i%c2%bc%c2%98 20160929_9

[関連ページ]
保証人懇談会1-受付と全体会

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20160928_1/
保証人懇談会2-学科懇親会と個人面談
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20161029_1/
活躍する先輩たち
 https://www.cs.sus.ac.jp/employment-especialy/
授業の風景
 
https://www.cs.sus.ac.jp/class/

[関連ページ]
[7/24(日)] オープンキャンパス0 – 体験講座7号館1階アセンブリーホール準備 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160723_1/
[7/24(日)] オープンキャンパス準備0 – 体験講座441教室準備 –

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160723_2/
[7/24(日)] オープンキャンパス1 – スタート!当日の準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160724_1/
[7/24(日)] オープンキャンパス2 – 全体会
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160725_1/
[7/24(日)] オープンキャンパス3 – 全体会・学科紹介
   https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160726_1/
[7/24(日)] オープンキャンパス4 – 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160727_1/
[7/24(日)] オープンキャンパス5 – ロボット研究の市川先生体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160728_1/
[7/24(日)] オープンキャンパス6 – 画像音響通信研究の田邉先生体験講座
   https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160729_1/
[7/24(日)] オープンキャンパス7 – 研究室公開1
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160730_1/
[7/24(日)] オープンキャンパス7 – 研究室公開2
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160731_1/

2016年09月28日
保証人懇談会1-受付と全体会

コンピュータメディア工学科は、1年に1回、9月末に
コンピュータメディア工学科で学ぶ学生の保証人を諏訪東京理科大学に招きして、
教員と保証人とが御子息の今後の進路を相談する懇談会を開催しています。

この保証人懇談会の意味は、懇談会を通じて、
 (1) 学科の『学びの取り組み』に関する一層の理解を深めるとともに
 (2) コンピュータメディア工学科で学ぶ学生の今後の進路を教員と考えながら、
 (3) 懇談会による保証人の声をもとにより一層のきめ細かい教育を実施
することをことを目的としております。

20160928_1

気持ちの良い天気のもと

20160928_2

保証人懇談会が開催されました

20160928_3

受付では本学科の研究室の学生が担当して保証人の方を誘導します。

20160928_4

小さな大学だからできる。きめ細やかで丁寧な教育を実施てしてるから可能です。

20160928_5

全大会では、学長先生の近況報告をした後に、保証人の方向けに、

20160928_6

御子息の進学や就職へのこころへについて、講師を招き講演していただきました。

その後、工学部コンピュータメディア工学科のホームである441教室に向かい、
『学科の強み』や『学科の近況報告や学生の様子』さらには『御子息の進路を考える保証人との面談』
などを実施します。

研究室の学生たちの受付や誘導を実施しましたが、如何でしたでしょうか。
今年入学したコンピュータメディア工学科1年生も2年生・3年生・4年生になったら!
今回お手伝いしてくれた研究室の3年生や4年生の学生たちのように保証人懇談会のお手伝いをします。
これはコンピュータメディア工学科の伝統です。1年生たちの今後の成長が楽しみです。

[関連ページ]
工学部コンピュータメディア工学科の教員紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/teacher/
特色ある授業と研究内容
 https://www.cs.sus.ac.jp/teacher_book/
東京理科大学への編入学・大学院進学
 https://www.cs.sus.ac.jp/course-tus/

[関連ページ]
[6/26(日)] オープンキャンパス0 – 準備の様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160624_1/
[6/26(日)] オープンキャンパス1 – 当日の準備
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160626_1/
[6/26(日)] オープンキャンパス2 – 全体会

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160627_1/
[6/26(日)] オープンキャンパス3 – pepperのリカ君による学長挨拶
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160629_1/
[6/26(日)] オープンキャンパス4 – 全体会・学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160630_1/
[6/28(日)] オープンキャンパス5 - 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160701_1/
[6/26(日)] オープンキャンパス6- 清水先生の組込プログラム体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160702_1/
[6/26(日)] オープンキャンパス7- 研究室公開1
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160705_1/
[6/26(日)] オープンキャンパス9 – 総集編 –
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160707_1/

2016年09月27日
[11/05(土) 出前授業] 松川町図書館にて電子工作を実施予定

長野県下伊那郡松川町にある松川町図書館より出前講座の依頼があり
『電子工作をして七色に光るスモールランタンを作ろう!』を実施予定です


日 に ち : 11月05日(土)
時  間: 10時30分~
場  所:  松川町図書館
       〒399-3303 長野県下伊那郡松川町元大島3720
       http://www.nanshin-lib.jp/matsukawa/
出前講義
 電子工作をして七色に光るスモールランタンを作ろう!
       なお、つくったランタンはお持ち帰りできます。
参加方法: 松川図書館へお電話ください!
      0265-36-3746

是非!ご参加ください。

2016ea%c2%adae%c2%9b%c2%b8ae%c2%97%c2%ace%c2%96%c2%93a%c2%83%c2%9da%c2%82%c2%b9a%c2%82a%c2%83%c2%bc3

dsc08279

[関連ページ]
[中学教諭との連携] 本学科教員が長野県技術・家庭科教育研究会を開催
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150817_1/
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150818_1/
[高大連携] 通信・ネットワークに関する駒ヶ根工業高校との交流
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140901_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 実習授業
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150819_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150820_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150821_1/
[中大連携] 甲陵中学校との連携
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140319_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150319_2/
[中小連携] 諏訪市立城北小学校にて電子工作・ランタンを作ろう
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150704_1/

コンピュータメディア工学科特集とコンピュータメディア工学科動画特集
 
https://www.cs.sus.ac.jp/special/
特色ある授業と研究内容
 https://www.cs.sus.ac.jp/teacher_book/

2016年09月26日
[出前授業・エネルギーの電子工作] 辰野中学校の理科授業サポート

諏訪東京理科大学の工学部コンピュータメディア工学科は、
地域の『教育』や『産業』をサポートするために出前授業高大連携
さらには技術指導・共同研究積極的にサポートをしています
[関連ページ] 大学で学び!大学を知る!ハードとソフトの出前授業
 https://www.cs.sus.ac.jp/deliveryclass/

特に工学部コンピュータメディア工学科は
電気回路電子回路などのハードウェアプログラミングなどのソフトウェア両方を学び
自分のアイディアでハードとソフトを融合した新しいカタチを創る教育と研究活動を実施しています。

今回は、 長野県上伊那郡辰野町にある辰野町立辰野中学校にて
理科の授業のサポートとして『エネルギーの不思議』を実施しました。

20160926_1

本学科は地域貢献型大学より、長野県ならどこでも出前授業に伺います(なお費用は材料費のみ)

20160926_2

さて!どんな元気な学生たちに会えるか楽しみです。また喜んでもらえるかもちょっぴり不安

今回の出前講義では。。。
LEDを使って太陽の光でエネルギーを充電した後に、そのエネルギーを使ってメロディーIC鳴らして放電する
太陽光LEDオルゴールの電子工作を実施するとともに、ハードとソフトを融合した実験などを実施しました

20160926_3

エネルギーの理科の授業のサポートとして電子工作をしながら、理科の電気や電子のしくみ

20160926_4

さらには工具の使い方など、さまざまなことを体験しながら学びます

20160926_5

さすが信州の学生たち!ハンダゴテやニッパなどを上手に使い!完成して様々な実験開始

20160926_6

電気や電子さらにはエネルギーん仕組みを学んで実験するとみんなイキイキと笑顔

20160926_7

この日は雨でしたが、プロジェクターの光を使って、多くの実験を楽しんでおらいました

20160926_8

また講義終了後も、学生たちは集まって、電気や電子さらにはエネルギーについて相談も

20160926_9

辰野中学校の学生たちのチャレンジはとても素晴らしく、
大学生と一緒に電気や電子に加えてエネルギーの実験!
さらにはハードとソフトの多くの実験に熱心に取り組んでくれました。

ぜひ!この出前授業を機会に信州から科学に興味がある学生が多く生まれることを
工学部コンピュータメディア工学科の教員および大学生は期待しています。

いつも『なんでどろう???』って気持ちを忘れずに
さまざまな現象の【しくみ】や【原理】を興味を持って考えられる人になってください。
日本のノーベル賞受賞者が続いているのも!きっとそこから始まっていると思います。

[関連ページ] 大学で学び!大学を知る!ハードとソフトの出前授業
 https://www.cs.sus.ac.jp/deliveryclass/
[出前授業] 坂城町立南条小学校の夏のお楽しみ会
  
https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20160805_1/
[出前授業] 安曇野市三郷小学校七日市場南地区の納涼会
  
https://www.cs.sus.ac.jp/info/pickup/20160718_1/
20160809_8

 

 

 

 

2016年09月23日
[10/2(日)] 本学科の教員が伊那市環境環境展2016in伊那体育館に参加予定

諏訪東京理科大学は地域貢献型大学として設立したことからも
工学部コンピュータメディア工学科の電気電子回路のハードウェアプログラミングのソフト
の学びを知って頂くために、小学校や中学校や高校さらには地域との連携を積極的に重視しています。

[関連ページ]
大学を知り大学で学ぶ!ハードとソフトの連携授業
 
https://www.cs.sus.ac.jp/deliveryclass/

自然豊かな伊那市で10月2日に伊那市体育館で実施される
伊那市環境展2016に本学科の画像・音響・情報分野の田邉先生が
『エネルギーの不思議』と題して太陽光LEDオルゴールの電子工作を実施します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[日 に ち] 2016年10月02日(日)
[イベント名] 伊那市環境展2016 ※伊那市合併10周年記念
       みて、きて、まなぼう、エコ体験!
[ 時 間 ] 10時から14時30分
[ 場 所 ] 伊那市民体育館(長野県伊那市西町5834番地8)
       http://www.inacity.jp/shisetsu/suportshisetsu/taikukan/fukushitaikukan.html

田邉造先生の講座について。。。
[ 出前講義 ] 電子工作・エネルギーの不思議
      太陽光LEDオルゴールを製作してもらいます
[ 内  容] 信号機やテレビに使われて!ノーベル賞も取ったLEDは
      LEDに電気を流すとLEDが光ります!
      実はその逆はどうなるか知っていますか?
      つまりLEDに太陽の光を当てると。。。。実は電気が発生します!!
      このことを用いて、太陽の光でLEDで電気を発電して、
      その電気を使ってメロディを鳴らす電子工作をします。
[ 問 合せ ] 伊那市役所生活環境課
      TEL. 0265-78-1111

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Scan1

画像をクリックすると拡大されます

 

その他にも地域のみなさまのイベントもたくさんあります。
Scan30001

信州の豊かな自然を学ぶために、
是非!伊那市の環境展2016に、きて、みて、まなぼう、
そして自然の原理やしくみをエコ体験で体験しよう。

2016年09月21日
9月24日(土) 13時から受験生のためのキャンパス相談会を開催

9月24日(土) コンピュータメディア工学科は、
1. 『推薦入試・AO入試・一般入試』などの入試対策相談
2. 『大学やコンピュータメディア工学科』などの施設見学さらには
3. 『コンピュータメディア工学科教員が高校生や御両親とが直接相談できる』個人面談など
受験生のためのキャンパス相談会
を次のように開催致します。

日にち: 9月24日(土)
時 間: 13時~
場 所: 諏訪東京理科大学
交通アクセスはコチラ: http://www.sus.ac.jp/about/access/
JR茅野駅東口⇔諏訪東京理科大学間は
 12時10分発/12時50分発の無料送迎車があります
 その他の時間に関しては下記に御連絡頂ければ幸です
 諏訪東京理科大学
  電話でのお問い合わせ: 0266-73-1201 (東京理科大学代表電話)
  Webでのお問い合わせ: https://www.cs.sus.ac.jp/contact/ (コンピュータメディア工学科)

20140909_2 20140909_1

御時間のある方は、是非足を運んで頂き、
コンピュータメディア工学科の最新施設や研究室を見学、
『学科の学び』『大学生活』さらには入試』等を含め遠慮なく御相談してもらうことで、
私たちのことを良く知って! 私たちと一緒にソフトウェアとハードウェアとを融合した
新しいカタチを実現できればと思っています。
お待ちしております!

2016年09月20日
[9/4(日)] オープンキャンパス7 – 本学科のハードとソフトの学び体験

[9/4(日)]  オープンキャンパス6 – 研究室公開2に引き続き
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160916_1/
本学科で学ぶ電気電子回路のハードウェアとプログラミングのソフトウェア
を融合した学びの一部を体験して頂きました。

プログラミング体験♪
プログラミングを使ってフルカラーLEDをマイコン制御しよう

20160920_1

大学で学ぶ!プログラミングを体験しながら

20160920_2

LEDの点灯をマイコン制御するプログラムに挑戦

20160920_3

フルカラーLEDを制御するプログラムを考え

20160920_7

実際にプログラミングしながら完成させます

20160920_4

思いどうりになると歓声が上がり!上手くいかないと再度挑戦

20160920_11

大変人気で多くに参加者が挑戦して、自分のアイディアをカタチする楽しさを味わいました

 

 


電気電子回路設計体験

障害物に止まるモータ制御システムを回路設計しよう。

20160920_5

情報工学を学ぶ本学科の特徴は、プログラミングのソフトウェアだけでなく

20160920_6

電気回路電子回路のハードウェアもしっかり学ぶことです

20160920_9

今回は電気電子回路設計を学ぶながら

20160920_12

システム作りを体験!システムを作り上げて、時間がある学生は

20160729_15

プラレールの上にのせて実際に走らせてみました。未来のクルマを自分で作れます

20160920_10

障害物にセンサーが反応してモータが止まる

おまけ。。。

20160920_14

ちなみに。。。

20160920_15

学生たちが学びの体験をしている間

20160920_16

Pepperのリカ君は応援するように

20160920_13

踊っていました♪

 

コンピュータメディア工学科の体験講座!研究室公開
さらには本学科の学びの体験はいかがでしたか!

コンピュータメディア工学科は、『画像・音響・情報分野』、『通信・ネットワーク分野』、
『計測・制御・知能分野』、さらには、それらをつなぐ『ディジタルメディア創成分野』に分かれて、
さまざまな最先端な研究をおこなっていることを、見て!ふれて!肌で感じて頂ければ嬉しい限りです。

新しい時代を! プログラミングなどのソフトウェアと電気電子回路などのハードウェアの両方を
コンピュータメディア工学科で学び!そして新しいカタチを一緒に創っていきませんか!

 

[関連ページ]
[9/4(日)] オープンキャンパス準備0 – 研究室公開の教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160904_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス準備0 – 入試説明会と体験講座の教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160905_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス1 – 当日の準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160906_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス2 – 全体会
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160907_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス3 – 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160908_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試のための学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160909_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試ポイント説明1
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160912_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試ポイント説明2
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160913_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス5– コンピュータグラフィックス体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160914_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス6 – 研究室公開1
  
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160915_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス6 – 研究室公開2
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160916_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス7 – 本学科のハードとソフトの学び体験
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160920_1/

 

2016年09月16日
[9/4(日)] オープンキャンパス6 – 研究室公開2

[9/4(日)] オープンキャンパス6 – 研究室公開1に引き続き
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160915_1/
9研究室10テーマの研究室公開の様子を報告します。

20160916_5

20160916_1

ディジタルメディア創成分野のコンテンツなどのメディアを研究している水野秀之研究室

20160916_2

メディア工学はコンテンツを作るだけではなく、人と機械がつながるシステムを構築

20160916_3

双方向通信による新しいコミュニケーションの

20160916_4

システム作りにチャレンジしていることを体験

20160916_6

通信・ネットワーク分野の暗号セキュリティを研究している杉田誠研究室

20160916_7

ネットワークにつながらない社会は、現在の情報社会では今後考えられません

20160916_16

今後の私たちの情報社会を安心安全な生活を

20160916_15

支える暗号セキュリティ社会を構築しています

20160916_9

画像・音響・情報分野のVRやARを研究している平田幸広研究室

20160916_13

LEDを一列に並べたモノを回転させることで、立体映像を作り出す装置のでも

20160916_12

偏光板などを使うことで、沢山のアニメーション

20160916_14

を表示可能に!加えて横型ではなく縦型も

工学部コンピュータメディア工学科は
電気電子回路のハードウェアからプログラミングのソフトウェアまで
トータルシステムを研究開発を実施できる学科です。

まだまたコンピュータメディア工学科の
見て!ふれて!肌で感じる体験型の研究室公開は続きます!

[関連ページ]
[9/4(日)] オープンキャンパス準備0 – 研究室公開の教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160904_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス準備0 – 入試説明会と体験講座の教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160905_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス1 – 当日の準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160906_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス2 – 全体会
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160907_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス3 – 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160908_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試のための学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160909_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試ポイント説明1
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160912_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試ポイント説明2
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160913_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス5– コンピュータグラフィックス体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160914_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス6 – 研究室公開1
  
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160915_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス6 – 研究室公開2
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160916_1/

2016年09月15日
[9/4(日)] オープンキャンパス6 – 研究室公開1

9月4日(日) 13時から工学部コンピュータメディア工学科
『画像・音響・情報分野』『通信・ネットワーク分野』『計測・制御・知能分野』
それらをつなぐ『ディジタルメディア創成分野』
からなる9研究室10テーマの研究内容を公開

2016csa%c2%ad%c2%a6c%c2%a7%c2%91c%c2%b9a%c2%8b_201609040

20160915_1

計測・制御・知能分野の知能ロボティックスを研究し得いる市川純章研究室

20160915_2

お掃除ロボットのルンバを改良して360度全方位カメラを装着

20160915_3

VRヘッドセットのオキュラスリフト(Oculus Rift)を使って360度全方位カメラ映像を

20160915_4

また、iPadを使って無線でルンバを操作するデモンストレーションを実施。話は弾みます

20160915_9

計測・制御・知能分野の制御工学を研究している清水俊冶研究室

20160915_8

人間の手の指の動きなどの人間工学を研究して、義手の制御技術のデモを実施

20160915_7

さらには、脳を計測することで脳を調べ、知能の研究をしていることを紹介しました

20160915_10

電気電子工作したハードウェア設計からプログラムのソフトウェア開発まで学ぶことも紹介

20160915_11

通信・ネットワーク分野の高速無線システムを研究している松江・山口研究室

20160915_12

高速移動体無線通信に加え、すべてがネットワークにつながるIot社会を構築して

20160915_14

人々の安全・安心に生活できる見守り社会

20160915_15

さらには農業に役立てる研究も実施

20160915_16

画像・音響・情報分野のディジタル信号処理を研郵している田邉造研究室

20160915_17

音をリアルタイムに見える化するシステムを開発。土木建築分野で構造解析にも応用

20160915_19

音で距離を測る装置を学生たちが自作して、実際に音で距離が測れることを体験

20160915_18

楽器のカホンの音に合わせて電気電子工作した七色にLEDを光る新しい楽器を体験

コンピュータメディア工学科の学びや研究内容など体験しながら知ってもらい、
参加者の高校生と大学生や大学教員との新たしいコミュニケーションが自然と生まれていきます。

まだまたコンピュータメディア工学科の見て!ふれて!肌で感じる体験型の研究室公開は続きます!

[関連ページ]
[9/4(日)] オープンキャンパス準備0 – 研究室公開の教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160904_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス準備0 – 入試説明会と体験講座の教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160905_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス1 – 当日の準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160906_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス2 – 全体会
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160907_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス3 – 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160908_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試のための学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160909_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試ポイント説明1
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160912_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試ポイント説明2
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160913_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス5– コンピュータグラフィックス体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160914_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス6 – 研究室公開1
  
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160915_1/

 

2016年09月14日
[9/4(日)] オープンキャンパス5– コンピュータグラフィックス体験講座

20160904OC用HP掲載案内v3版_ページ_2

14時30分から15時10分に441教室にて、画像・音響・情報分野の河合浩志先生による
『CGによる計算機シミュレーション結果の可視化』の体験型講義が開催されました
体験講座の補足資料: https://www.cs.sus.ac.jp/info/20160902_1/
河合浩志先生の特色ある授業と研究内容: https://www.cs.sus.ac.jp/teacher_book/

20160914_1

準備した席が埋まってあふれるぐらい高校生たちがきてくれました

20160914_2

河合先生は、参加者が知っている身近なにCG技術を紹介

20160914_5

その後、大学で学ぶCG技術は、スパコンで天気や海の流れさらには渋滞などを数値計算して

20160914_4

その結果をユーザに分かりやすいカタチにするお仕事であること説明しました

20160914_6

この写真は、原子力発電における原子の流れをスパコンで計算して施設が破壊される様子を紹介

20160914_3

またパルテノン神殿の構造をスパコンで計算して、強度の弱いところをCG化した様子など

20160914_11

スパコンやCG技術の発達により、建物や鉄道さらには電気電子機器などを作らないでも!

20160914_9

強度や交通状態など、さまざまな情報をパソコンによって分かりやすくカタチできるお話をした後

 

 

 

20160914_7

実際に、CG技術の実習も!部屋で暖房器具をつけたときの温度の変化をシミュレーションして

20160914_12

その後、大学生に教えてもらいながらコンピュータグラフィックスに挑戦

20160914_18

困っても大丈夫!先生と学生の距離が近いから

20160914_10

先生や学生が丁寧に教えてくれます

20160914_17

参加者みんなで協力しあって

20160914_8

見事に!スパコン技術とCG技術を修得

20160914_13

最後に、河合先生が、スーパーコンピュータを使った自動運転技術や人工知能のお話、
さらには人に感動を与えるコンピュータグラフィックスの未来を語ってもらいました。

計算機シミュレーションによって
私たちが体験できないことを手に入れることができ!
さらにその結果をコンピュータグラフィックスによって
沢山の改善点を発見できるようなるでしょう。

たとえば気象であれば、台風がどのような進路で進むのか!
自動車や電気自動車さらには燃料電池車であれば、どのようなカタチにすれば燃費が良くなるか!
精密加工であれば、どのようなカタチが壊れにくく!傷がそのような破損につながるか!など
次世代の新しいものづくりはすべてのことを計算機シミュレーションで行い
その結果を使ってコンピュータグラフィックスで今後どうなるかを予測してから
ハードウェアをつくる世界へと変わることを紹介しました

コンピュータメディア工学科は情報工学に基づき
電気回路・電子回路などのハードウェアプログラミングなどのソフトウェア両方を学び!
自分なりのアイディアを今までにない新しいカタチを創る学科であることを紹介して
講座を終了しました。

河合先生の独特な面白いお話と体験しながら学ぶ講座だったと思います。
私たちコンピュータメディア工学科のことをしっかり知って頂き
一緒に学び!一緒に研究できればと思っています。

次はコンピュータメディア工学科の研究室公開です!

 

[関連ページ] 
[9/4(日)] オープンキャンパス準備0 – 研究室公開の教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160904_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス準備0 – 入試説明会と体験講座の教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160905_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス1 – 当日の準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160906_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス2 – 全体会
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160907_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス3 – 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160908_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試のための学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160909_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試ポイント説明1
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160912_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試ポイント説明2
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160913_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス5– コンピュータグラフィックス体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160914_1/

2016年09月13日
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試ポイント説明2

2016CS0830_1

前回に引き続き、入試ポイント説明2 — 口頭試問を含む模擬面談— を説明しました。

今年から口頭試問を含む面接試験が実施されるため
工学部コンピュータメディア工学科では、新企画として
口頭試問のある推薦系の模擬面接を実施してポイントを説明しました。

20160913_1

模擬面接のポイントを説明する平田幸広先生と水野秀之先生。

20160913_2

各先生ともに口頭試問の面接について、注意点やポイントを説明しました。その後

20160913_7

実際に、田邉造先生を受験生役として、口頭試問を含む面接試験の模擬を実施しました

20160913_5

本番さながら、試験監督から指示された問題を実際に解いて見せ

20160913_78

口頭試問における採点の仕方、および注意点を、ひとつひとつ丁寧に説明しました

20160913_71

受験者が正解の解答をした場合や不正解な解答をした場合、および学んでない範囲が出た場合

20160913_4

などについてもきめ細やかに説明しました

平田幸広先生からのワンポイントアドバイス
 口頭試問では正解か!不正解か!だけでなく部分点も取れる可能性もあります。
 決して途中式を消さず、最後まであきらめずに解答してください。
 心から応援しています。

水野秀之先生からのワンポイントアドバイス
 受験者が身につけた基礎能力を判断する試験です。高校の教科書や参考書で十分です。
 基礎力をしっかり身につけて、口頭試問を含む面接試験に挑んでください。
 一緒に学べることを楽しみにしています。

田邉造先生からのワンポイントアドバイス
 私は口頭試問の受験経験者ですが、真っ白な白板に文字を書くことは本当にドキドキします。
 一対一で問題を出し合う練習ではなく、多数から問題を出してもらい解答する練習をしてください
 みなさんがやってきたことを必ず報われます。自分の努力を信じてください。

今回の体験講座担当の河合浩志先生のワンポイントアドバイス
 監督官から指示された問題のミスだけはしないように。

本学科を推薦系で受験することを考え、今回の資料が欲しい学生がいましたら
下記のURLをクリックして頂き、お問い合わせから御連絡頂きますようにお願いします。
 https://www.cs.sus.ac.jp/contact/


[関連ページ] 
[9/4(日)] オープンキャンパス準備0 – 研究室公開の教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160904_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス準備0 – 入試説明会と体験講座の教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160905_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス1 – 当日の準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160906_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス2 – 全体会
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160907_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス3 – 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160908_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試のための学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160909_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試ポイント説明1
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160912_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試ポイント説明2
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160913_1/

2016年09月12日
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試ポイント説明1

2016CS0830_1

前回に引き続き、入試ポイント説明1 — 入試制度 — を説明しました。

工学部コンピュータメディア工学科の入試制度における
(1) 日程および試験内容、および各入試の特徴や傾向と対策説などを説明、
(2) 試験において優秀な学生には特別奨学金制度があることを紹介するとともに、取得の流れを説明。
(3) 本学科入学前に取得した資格の単位認定制度、および本学科で取得できる資格なども紹介
しました。

20160909_820160909_9

[入試のポイント1] 入試日程の確認 <<画像をクリックすると拡大されます>>
 https://www.cs.sus.ac.jp/examinee-nyushi/

20160912_1e%c2%8fe%c2%a8aae%c2%9d%c2%b1ao%c2%acc%c2%90%c2%86c%c2%a7%c2%91a%c2%a4%c2%a7a%c2%ad%c2%a6a%c2%85%c2%a5e%c2%a6a%c2%82%c2%aca%c2%82%c2%a4a%c2%83%c2%89i%c2%bc%c2%92

[入試のポイント2] 後期授業料が無料となる奨学金制度<<画像をクリックすると拡大されます>>
 https://www.cs.sus.ac.jp/scholarship-student/
shogakusei
20160912_2

[入試のポイント3] 高校の資格認定制度や本学科独自の資格支援制度
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/20140621_2/
2016csa%c2%ad%c2%a6c%c2%a7%c2%91c%c2%b9a%c2%8b_09oc-006

[関連ページ] 
[9/4(日)] オープンキャンパス準備0 – 研究室公開の教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160904_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス準備0 – 入試説明会と体験講座の教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160905_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス1 – 当日の準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160906_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス2 – 全体会
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160907_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス3 – 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160908_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試のための学科紹介1 
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160909_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試のための学科紹介2
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160912_1/

2016年09月09日
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試のための学科紹介

2016CS0830_1

工学部コンピュータメディア工学科は441教室にて
入試のための学科紹介1 — 学科の学ぶと強み — を実施しました。

特に (1) 本学科のハードとソフトを両方を学ぶカリキュラム、
(2) 本学科の4つの研究分野とその研究内容、
(3) 本学科で学びや研究した学生の編入学や大学院進学状況、
  および本学科の研究室を卒業・修了した先輩たちの活躍、
を中心に紹介しました。

20160909_120160909_3


[本学科の特徴1] 電気電子回路などのハードウェアとプログラミングなどのソフトウェアの両方を学ぶカリキュラム
20160909_4

工学部コンピュータメディア工学科は、情報工学を学ぶ学科ですが、
情報工学系の他大学との違いは、ソフトウェアだけ学ぶ学科出なくハードウェアも学ぶところです。
たとえば1年生から2年生前期までで、電気回路と電子回路などのハードウェアを講義と演習で6つ
さらに学びたい学生には2年生後期で電気回路3があり、これも含めると合計7つ用意しています。
またプログラミングのソフトウェアは1年生から3年生まで授業に演習つきで合計6つあり
C言語、C++、C#、JAVA、MatLabなど豊富なプログラミング言語を学べます

[本学科の特徴2] ハードとソフトを融合した新しいカタチを創る4つの研究分野
20160909_5

本学科には、画像・音響・情報分野通信・ネットワーク分野計測・制御・知能分野
これらの分野をつなげるディジタルメディア創成分野4つの研究分野から構成されています。
本学科は、3年生から4つの研究分野からなる研究室に所属して先輩たちと一緒に実践的研究に携わり、
4年生からハードウェアとソフトウェアを融合した新しいカタチを創る未来的な研究を実施します。

[本学科の特徴3] 編入学や大学院に進学、および就職先で、活躍する先輩たちを紹介
20160909_7
2016csa%c2%ad%c2%a6c%c2%a7%c2%91c%c2%b9a%c2%8b_09oc-008

本学科の学びは東京理科大学や他大学で評価されとおり、
東京理科大学や他大学の電気電子系や情報工学系の学科への3年次編入学試験
および大学院進学試験でも多くの学生が合格しています。
また4つの研究分野で学んだ研究室の先輩たちも社会で活躍しています。

次は、本学科の入試制度について紹介します。

[関連ページ] 
工学部コンピュータメディア工学科の授業風景
 https://www.cs.sus.ac.jp/class/
[電気回路編] 学びたい学生を応援する!わかるまでつきあう制度の紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151023_1/
[プログラム] 学びたい学生を応援する!分かるまでつきあう制度
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141212_1/
3年次からの研究室配属(早期からの専門性を高める)
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-laboratory/
東京理科大学 基礎工学部 電子応用学科 相川直幸教授の連携教育
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20160126_1/
[東京理科大学との連携] 東京理科大学の教員が情報工学について講義
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151130_1/

[関連ページ]
[9/4(日)] オープンキャンパス準備0 – 研究室公開の教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160904_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス準備0 – 入試説明会と体験講座の教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160905_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス1 – 当日の準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160906_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス2 – 全体会
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160907_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス3 – 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160908_1/
[9/4(日)] オープンキャンパス4 – 入試のための学科紹介1 
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160909_1/