お知らせ一覧

2015年03月23日
[3/22(日)] オープンキャンパス5 – 研究室公開1

3月22日(日) 441教室にて13時50分から14時30分より次の場所で研究室公開を実施!!
[9研究室10テーマを研究室を公開]
画像・音響・情報分野
○平田幸広研究室 
: CGで諏訪理科キャンパスを案内します
○河合浩志研究室 : コンピュータグラフィックス!
○田邉造
研究室  
: 光る!つながる技術 LED Link!
田邉造研究室  
: つながる技術!無線通信!電車でGo~!
通信・ネットワーク分野
○松江・山口研究室: 最新のWiFiメッシュネットワークを体験しよう!
○杉田誠研究室  : 暗号技術やセキュリティ技術を体験してみよう!!
計測・制御・知能分野
○清水俊治研究室 : 新たな医療診断システムを目指した工学技術の体験
○市川純章研究室 : ロボットもイルミネーションもスマホで直感制御!
ディジタルメディア創成分野
○相原田邉研究室 音に反応する3D LED Cubeを体験してみませんか
○奈良松範研究室 : ウェラブル心電計を用いた医療支援システムの体験

コンピュータメディア工学科『画像・音響・情報分野』『通信・ネットワーク分野』『計測・制御・知能分野』『ディジタルメディア創成分野』からなる最先端の研究内容を体験型で公開しました。

20150323_32

平田幸広研究室!研究で製作した大学校舎CGを公開

20150323_31

参加者が動くとCGも動き!CGで大学内を散歩!

20150323_34

河合研究室!コンピュータグラフィックス

20150323_35

部屋の温度が!どのように変化してるかをCGでデモ

20150323_36

田邉造研究室!充放電装置 LED Link!高校生もビックリ

20150323_37

電気回路や電子回路もしっかり学ぶことも説明!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センサーに光を入れると充電!その後に光をセンサーから離すとLEDの光として放電するLED Link!を、コンピュータメディア工学科の学生が、回路設計して作ったことを紹介。アイディアをカタチにするのがコンピュータメディア工学科の醍醐味です!!

20150323_38

田邉造研究室!つながる技術!無線通信!電車でGo~!

20150323_39

無線を使ってマイコンを御してプラレールを運伝

松江英明先生が体験講座『携帯電話の不思議』でお話しした!無線通信の仕組みについて再度説明して、高校生達に無全通信の仕組みを再度体験してもらいました。またコンピュータメディア工学科では自分たちで作れるようになることも説明。

20150323_40

松江・山口研究室!最新のWiFiメッシュネットワーク体験

20150323_41

通信・ネットワークの仕組みを説明!行列ができる人気

20150323_42

杉田誠研究室!暗号技術やセキュリティ技術を体験

20150323_44

暗号のデモや暗号の埋め込み技術を説明

またコンピュータメディア工学科の学生が、高校生さらには保証人と方と積極的にコミュニケーションを取る姿がよく見られ!コンピュータメディア工学科の学生達の成長を教員としては大変頼もしく見ることができました。

20150323_45

保証人に説明をする学生たち!

20150323_47

ひとつ1つ丁寧にな説明は成長を感じます!

 

 

 

 

 

 

研究室公開はまだまだ続きます!

[関連ページ]
2015年!春のオープンキャンパス
[3/22(日)] オープンキャンパス0 -準備の様子

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150320_2/
[3/22(日)] オープンキャンパス1 -当日の準備の様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150322_0/
[3/22(月)] 春のオープンキャンパス(春OC)を開催!!
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150322_1-2/
[3/22(日)] オープンキャンパス2 – スタート!!
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150322_2/
[3/22(日)] オープンキャンパス3 – 学生の研究紹介!!
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150322_3/
[3/22(日)] オープンキャンパス4 – 通信・ネットワークの体験講座!!
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150323_2/

2015年03月23日
[3/22(日)] オープンキャンパス4 – 通信・ネットワークの体験講座!!

3月22日(日) 13時50分から14時20分より446教室にて、通信・ネットワーク分野の松江英明先生の体験講座『携帯電話のふしぎ -スマートフォンはなぜつながるのか!-を開催しました!20150323_21

20150323_22

教室は超満員に!!

20150323_23

コンピュータメディア工学科の学び特徴を紹介

 

20150323_24

20150323_25

マルコーニから始まった通信の歴史を説明した後に

20150323_26

通信の仕組みをアニメーションで説明

20150323_27

実際に通信の仕組みをプロジェクターに映しながら

20150323_28

学生と一緒に実演しました

20150323_30

また参加者に実験に参加してもらい

20150323_31

実際に携帯の電波をキャッチしてみせました!

20150323_29

今後!通信による情報化社会は!さらに発展するします!私たちと一緒に次の時代の一歩を

20150323_32

このコンピュータメディア工学科で一緒に踏み出しませんか!という言葉で締めくくりました

大手情報通信出身の松江英明先生の体験型講座は如何でしたか。さまざまな実験を通して通信・ネットワークの歴史やしくみを知ることができたと思います。

次は、いよいよ446教室での研究室紹介です。
是非、目で見て!ふれて!肌で感じて!
コンピュータメディア工学科のことを
良く知ってもらえればと思っています。

[関連ページ]
学生に合わせた教育方針 / 分かるまでつきあう
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-policy/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141204_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141208_1/
コンピュータメディア工学科のきめ細かい教育と資格取得
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150325_2/
実践力身につける3年生から仮配属制度
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-laboratory/
東京理科大学への編入学・進学
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150326_1/

2015年!春のオープンキャンパス
[3/22(日)] オープンキャンパス0 -準備の様子

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150320_2/
[3/22(日)] オープンキャンパス1 -当日の準備の様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150322_0/
[3/22(月)] 春のオープンキャンパス(春OC)を開催!!
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150322_1-2/
[3/22(日)] オープンキャンパス2 – スタート!!
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150322_2/
[3/22(日)] オープンキャンパス3 – 学生の研究紹介!!
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150322_3/

2015年03月22日
[3/22(日)] オープンキャンパス3 – 学生の研究紹介!!

いよいよ!食堂でのコンピュータメディア工学科研究室学生の研究発表が始まります。
今回は、4年生の名取完くん(東海大学付属甲府高校出身)、3年生の野本佳織さん(豊科高校出身)、3年生の菊池舞さん(水戸第二高校出身)が、3年生から研究室に入って研究している研究活動を報告しました。

20150322_301

ちなみに。。。参加者の食堂メニューはこちら

20150322_302

同期の仲間も応援に!!

20150322_303

応援もあり!発表者の3人リラックスしてます

20150322_304

いよいよ研究紹介スタート!4分野の説明から

20150322_305

アニメーションや動画を使って!

20150322_306

自動カラオケアプリ!カシレボや無線通信を紹介

20150322_308

腸の運動を解析するアプリ開発

20150322_309

3D LED Cubeの製作の紹介して実演も!!

最後に!3人のコンピュータメディア工学科の研究室学生からは次の言葉で締めくくりました
是非!コンピュータメディア工学科で情報工学を学び、自分のアイディアをソフトウェアとハードウェアと融合した新しいカタチを作るために、私たちと一緒に歩みましょう!

さて!いよいよ次は、コンピュータメディア工学科ならではの!

通信・ネットワーク分野・松江英明教授の

体験型講座『携帯電話のふしぎ -スマートフォンはなぜつながるのか!-』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時間:
13時50分~14時20分
場所:
441教室
内容:
スマートフォンなど携帯電話は、いつでも!どこでも!相手とつながり通信することができます。スマートフォンが、どういう経路を経て相手とつながるのか!その原理やしくみを実際の装置を用い分かりやすく説明します。その後、実験機器を用いて、自分の声が相手につながる様子を実際に体験しながら学ぶ体験講座です。

[関連ページ] 2015年!春のオープンキャンパス
[3/22(日)] オープンキャンパス0 -準備の様子

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150320_2/
[3/22(日)] オープンキャンパス1 -当日の準備の様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150322_0/
[3/22(月)] 春のオープンキャンパス(春OC)を開催!!
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150322_1-2/
[3/22(日)] オープンキャンパス2 – スタート!!
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150322_2/

2015年03月22日
[3/22(日)] オープンキャンパス2 – スタート!!

コンピュータメディア工学科の学生たちが446教室で研究室紹介の準備の最終チェックをする中、オープンキャンパスがはじめる定刻が近づいてきました!

20150322_201

6号館の自動ドアを入って右に!

20150322_202

階段を上がると

20150322_203

受付!その奥が階段教室621

20150322_204

多くの参加者で溢れています

20150322_205

河村洋学長先生のウェルカムスピーチ!

20150322_206

参加者みんな真剣

終了後は!参加者たちは食堂で食事をしながら、コンピュータメディア工学科の研究室学生が自分たちの研究内容を紹介です。是非!卒業する学生たちが新しく入っている学生たちへのエールをお聞きください。

[関連ページ] 2015年!春のオープンキャンパス
[3/22(日)] オープンキャンパス0 -準備の様子

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150320_2/
[3/22(日)] オープンキャンパス1 -当日の準備の様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150322_0/
[3/22(月)] 春のオープンキャンパス(春OC)を開催!!
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150322_1-2/

2015年03月22日
[3/22(月)] 春のオープンキャンパス(春OC)を開催!!

3/22(日)11時30分~15時40分!
春のオープンキャンパス(春OC)が諏訪東京理科大学で開催されます!

スワリカ厚紙DM_入稿_0304

高校生の方!受験生の方!そして保護者の方には、
新しくできた情報系の工学科であるコンピュータメディア工学科を知る良い機会だと思います!!
是非、春 OCに御参加頂き、体験講座や研究室公開などを見て!触れて!!さらには
各研究室の在学生の話を聞いて!!!新しいコンピュータメディア工学科を五感で感じて頂ければ幸いです.

[体験型模擬講義 441教室 13時50分~14時20分]
松江 英明 先生  :携帯電話のふしぎ -スマートフォンはなぜつながるのか!-
<  内   容 > スマートフォンなど携帯電話は、いつでも!どこでも!相手とつながり通信することができます。スマートフォンが、どういう経路を経て相手とつながるのか!その原理やしくみを実際の装置を用い分かりやすく説明します。その後、実験機器を用いて、自分の声が相手につながる様子を実際に体験しながら学ぶ体験講座です。

[10研究室が10テーマ以上を研究室公開]
松江・山口研究室: 最新のWiFiメッシュネットワークを体験しよう!
平田幸広研究室 : CGで諏訪理科キャンパスを案内します
全研究室    : 無線通信で!電車でGO!!
相原
田邉研究室: 音に反応する3D LED Cubeを体験してみませんか

田邉造研究室   つながる技術! LED Link!
奈良松範研究室
  ウェラブル心電計を用いた医療支援システムの体験
清水俊治研究室 : 新たな医療診断システムを目指した工学技術の体験
市川純章研究室 : ロボットもイルミネーションもスマホで直感制御!
河合浩志研究室 : コンピュータグラフィックス!
杉田誠 研究室 : 暗号技術やセキュリティ技術を体験してみよう!!

春OCに来て頂き!
コンピュータメディア工学科の体験型模擬講義や研究室の研究紹介を
見て!ふれて!在学生とお話したりして!私たちのことを知って頂ければ幸いです。
お待ちしています!

[関連ページ]
6月オープンキャンパス・相原先生の体験講座の様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140629_5/
6月オープンキャンパス・研究室公開の様子

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140629_6/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140629_7/
7月オープンキャンパス・清水先生と市川先生の体験講座の様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140720_3/
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140720_4/
7月オープンキャンパス・研究室公開の様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140721_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140722_1/
8月オープンキャンパス・田邉先生の体験講座の様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140813_1/
8月オープンキャンパス・研究室公開の様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140814_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140822_1/
9月オープンキャンパス・平田先生と河合先生の体験講座の様子
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140907_3/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140911_1/
9月オープンキャンパス・研究室公開の様子
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140912_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140917_1/

スワリカ厚紙DM_入稿_0304

2015年03月22日
[3/22(日)] オープンキャンパス1 -当日の準備の様子

  オープンキャンパス2015

今日[3月22日(日)]はコンピュータメディア工学科のオープンキャンパスです。
コンピュータメディア工学科の各研究室の学生は、10時に集合!
みんなで9時には集まって協力しながら最先端の器材を各研究室から体験講座の441教室研究室公開する446教室に運び、コンピュータメディアの体験型オープンキャンパスを楽しんでもらえるように最後の準備と確認を開始しました。

コンピュータメディア工学科らしく!みんなで協力して楽しく!!、そして研究面では真剣に!!!準備。

20150322_101

大型ディスプレイでカシレボ準備完了!

20150322_102

新旧の3D LED Cubeも音に反応

20150322_105

市川研!ロボットとイルミネーションの競演

20150322_106

順調に準備完了

20150322_107

諏訪理科キャンパスのCGも

20150322_108

可視化したコンピュータグラフィックスもOK!

20150322_109

ヒューマンサイエンスの装置も間に合い

20150322_110

みんな相談しながら打合せ!

20150322_113

今回の電子工作は!

20150322_112

無線で!モータを回すことに挑戦

20150322_111

準備完了後!全大会を開いてスタートです!!

コンピュータメディア工学科に来てくれた高校生や保護者の方々が、コンピュータメディア工学科体験型オープンキャンパスにて見て!ふれて!肌で感じてもらってコンピュータメディア工学科の最先端の研究内容を知って“おもしろい一緒に学びたい!と思う仲間ができればと。。。在学生および教員もわくわくドキドキです!!

  新しい時代を! 一歩前に! ともに歩もう!


[関連ページ]
コンピュータメディア工学科の紹介と強み

 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-learn/
東京理科大学への編入学
 https://www.cs.sus.ac.jp/course-admission/
コンピュータメディア工学科の在学生の声
 https://www.cs.sus.ac.jp/students/
コンピュータメディア工学科のキャンパスライフ
 https://www.cs.sus.ac.jp/campuslife/

2015年03月21日
Boys! and Girls! 1年生の声!!

2015年4月に入学して、約1年間を経過したコンピュータメディア工学科1年生たちの声を紹介します!
コンピュータメディア工学科のことを先輩たちの声を通じて知ってもらえれば幸いです。
またコンピュータメディア工学科に入学を希望している学生へのエールでもあります!

20150321_1

[関連ページ]
スワリカ学生のホントの声を紹介!!boys&girlsのリアルトーク

 https://www.cs.sus.ac.jp/students/
キャンパスライフ
 https://www.cs.sus.ac.jp/campuslife/
3,4年生キャンパスライフ
 https://www.cs.sus.ac.jp/campuslife/campuslife-yamaguchi/

2015年03月20日
[3/22(日)] オープンキャンパス0 -準備の様子

いよいよ、3/22(日)は春のオープンキャンパスの日です!

オープンキャンパス2015

3月の春のオープンキャンパス!実はいろんな意味合いがあるんです!!

高校生にとっては。。。
現在2年生で4月より高校3年生!そう受験生の進学する方向を情報工学系のコンピュータメディア工学科に決める大切な場所となります。また現在3年生の受験生がコンピュータメディア工学科である情報工学系を確認する機会となります。

コンピュータメディア工学科の学生からすると。。。
研究室を卒業・修了する学生たちが、次の年度にコンピュータメディア工学科に入っている高校生たちに、研究室で研究した内容を紹介する最後の機会となります。また研究を後輩に引き継ぐ場所でもあります。

20150326_1

研究室公開の446教室

20150326_2

慣れているので手際よくみんなで机を移動!

20150326_3

コンピュータメディア工学科らしく!教員を含めみんな参加して!そして相談しながら配置を決めます!

20150326_4

教員と学生の距離が近いので笑い声も!良いアイディアには拍手もありました!!

20150326_5

松江先生の体験講座『携帯電話のふしぎ』の場所も

20150326_7

手際よく!みんなでセッティング開始

 

20150326_6

いろいろアイディアを出し合いながら完成!

20150326_8

さて!何人来てくれるかな!

20150326_9

最後は全員集合して!

20150326_10

オープンキャンパスの当日の連絡事項をして解散!

コンピュータメディア工学科のコンセプトは
見て!ふれて!肌で感じるコンピュータメディア工学科の体験型オープンキャンパス
— 新しい時代を 一歩前に ともに歩もう! —

携帯電話、テレビ、そして自動車までもがディジタル製品となる現在、『画像・音響・情報』 通信・ネットワーク』 『計測・制御・知能』 『ディジタルメディア創成』の分野は必要不可欠な基幹技術なため、時代の変化に対応するため、情報工学系コンピュータメディア工学科が新設されました

是非! コンピュータメディア工学科の体験型オープンキャンパスに来て、見て!ふれて!肌で感じて頂くことで、自分のアイディアでソフトウェアとハードウェアを融合した新しいカタチを実現するコンピュータメディア工学科のことをよく知って、わたしたちと 新しい時代を!一歩前へ!ともに歩めればと思っています。

2015年03月20日
写真で見る! 音で変わる3D LED Cubeの面白さ

田邉造研究室と株式会社ダイナ楽器とが共同研究で製作した4096個のフルカラーLEDを用いた 16x16x16の 3D LED Cube (立体ディスプレイ) は、音の大きさや周波数(振動数)よって、さまざまな色やパターンに変化します!
それゆえ製作した 3D LED Cubeは、同じ音楽をかけても全く同じ変化をしません。

今回は、3D LED Cubeのさまざまな変化の様子を、写真で見たいと思います。なお今回の写真は、学生たちの撮影したベストショットです!!

20150322_1

洋楽をかけたときの様子

20150322_2

洋楽をかけたときの様子

20150322_3

男性J-POPをかけたときの様子

20150322_4

女性のJ-POPをかけたときの様子

20150322_5

男性の声に反応した様子

20150322_6

女性の声に反応した様子

20150322_7

変化をアップでとらえた様子

20150322_8

変化をアップでとらえた様子

『人』と『もの』が!あたたかくつながる世界をつくるのが
コンピュータメディア工学科の面白さです!!

ソフトウェアとハードウェアを融合した新しいカタチをつくり
人のためになる!または人を笑顔にする!!
そんなコンピュータメディア工学科で学んでみませんか。

 [関連ページ]
ソフトとハードを融合した新しいカタチの挑戦!
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150302_1/
16x16x16 3D LED Cube の完成間近!!
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150313_1/
長野日報に本学教員と企業との共同研究成果が掲載される
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150318_1/
旧式の 3D LED Cube

   https://www.youtube.com/watch?v=LqSRVtEAXsM

2015年03月19日
16x16x16 3D LED Cubeの動画を公開!!

3月18日(水)の信濃毎日新聞24面長野日報1面に掲載されました
16x16x16の4096個のLEDを用いた 3D LED Cubeの反響が非常に大きく!!
(1) 動画を見たい! (2) ○○はパターンは作れるのか! (3) 購入したいが値段は!
などなどさまざまな御意見を頂くとともに。。。学科HPでもアクセス数がビックリでした。
大変ありがとうございました。

今回は、学生たちがプログラミングしたパターンの作品を YouTubeにアップしましたので、御確認頂ければ幸いです。

今回は、ダイナ楽器様との共同研究として、コンピュータメディア工学科の田邉造研究室の学生が、ハードウェアである電気回路電子回路の設計開発!学術であるLEDや電源の制御!さらにはソフトウェアであるプログラミングなどを、すべて1から作り上げたものです。
 なおフルカラーLEDを無償提供頂きました日亜化学工業株式会社様、基盤などを作って頂きました企業様など、多くの御協力を頂きましたことを、ここに改めましたお礼申し上げます。

たくさんの質問を頂きましたので、いくつかについて以下に回答させて頂きます。
[(2) の質問の回答]

今後学生たちと一緒にさまざまなパターンを作っていく予定です。また是非!このパターンが欲しい!!と言う要望がありましたら、学科HPの問い合わせに御連絡頂ければ幸いです。技術者研究者として、ユーザの声に耳を傾けたいと思っています。
[(3) の質問の回答] カスタマイズ可能よりまだ値段が決まっておりません。是非欲しいという方は、御連絡頂ければ幸いです。買いたい方が多いほど安くなると思います。
[その他1]
プログラミングを教えて欲しい等については、大学事務に御連絡頂ければ幸いです。出前授業・高大連携というカタチで対応可能です。
[その他2]
お店に置かせて欲しい等もありました。今後是非検討していきたいと思っております。

2015年03月19日
甲陵中学校との高大連携

去年に引き続き、今年も山梨県の甲陵中学校が高大連携でコンピュータメディア工学科に。
はんだゴテを使って光通信装置を電子工作します!

コンピュータメディア工学科が教えたいことは、
分からないことを分からないままで使うのではなく!
仕組みを知って自分で作れる人になってほしい
ということです!

20150301_21

準備完了!あとは甲陵中学生を待つばかり。。。

20150301_22

みんな集めて今日やることを説明!

20150301_24

田邉先生に指名されて!光通信装置からの光を遮ると

20150301_23

音も消えて光で情報を送っていることに歓声!

20150301_25

原理や仕組みを解説した後に、いよいよ開始!

20150301_26

サポートの大学生と部品確認をした後に

20150301_27

作り方を見ながら

20150301_28

上手にニッパやラジオペンチを使って

20150301_29

基盤に部品を付けて、部品の足を使って回路制作

20150301_30

はんだゴテを使ってハンダも挑戦

20150301_32

間違っても!分からなくなっても!

20150301_33

大学生がいるので大丈夫!

20150301_34

いろんな道具を使えるようになる学生も!

20150301_35

穴あけも手動ドリルで!

20150301_36

成した学生から実験へ!

20150301_37

ワクワクドキドキで!盛り上がります

20150301_38

上手くいくと笑顔が!

20150301_39

全員完成で!製作した光通信装置はお持ちかえり!

最後に田邉造先生が。。。
分からないことを分からないままにして!ただ使う人になるのではなく、
素晴しい技術に会ったら感動する気持ちをもって、
いつも何故だろ?どうしてだろう?という不思議に思う気持ち、
その原理や仕組みを考えながら、中学生活そして高校生活を過ごしてください!
そうすれば、自分のアイディアで新しいものを創れる技術者・研究者になれるます!
という挨拶をして締めくくりました。

[関連ページ]
松本工業高校の研究室見学会1
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141023_1/
松本工業高校の研究室見学会2
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141024_1/
松本工業高校の研究室見学会3
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141025_1/
松本工業高校の研究室見学会4
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141026_1/

2015年03月18日
長野日報に本学教員と企業との共同研究成果が掲載される

工学部コンピュータメディア工学科の田邉造研究室とエレキギター製造会社の株式会社ダイナ楽器が共同研究を実施し、音でパターンが変化する 3D LED Cube (立体ディスプレイ)を商品開発しました。

今回!開発した 3D LED Cubeの特徴は、
1.縦16個、横10個、高さ16個の合計4096個のフルカラーLEDを用い、電気回路・電子回路の開発設計のすべてを田邉研究室の学生たちで実施!!
2.インターネットにあるプログラムをSDカードにダウンロードするだけで、特別な器具を使わず!、3D LED Cubeのパターンを修正可能!また自分でプログラムを書けば無限の可能性があります!!
3.人間の声やテレビの音などに反応して、パターンや色が変化するので、機械を介して人と人がつながる新しいカタチのインテリアです!!
などの特徴があります。

今後は、個人向けおよび企業向けとして提供する予定です。

なお、岡谷市にある日亜化学工業株式会社の御協力により、フルカラーLEDのすべては、無償で提供して頂きました。
20150318

 [関連ページ]
ソフトとハードを融合した新しいカタチの挑戦!
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150302_1/
16x16x16 3D LED Cube の完成間近!!
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150313_1/
旧式の 3D LED Cube
   https://www.youtube.com/watch?v=LqSRVtEAXsM

2015年03月14日
[東京理科大学技術連携促進セミナー] 田邉造先生が講演予定

本学科は東京理科大学の姉妹校であり、教育および研究などの様々なことで積極的に連携しています。
[東京理科大学との教育および研究の活発な連携]
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150306_1/

今回は、画像・音響・情報分野の田邉造准教授が、3月18日(水) ホテル信濃路(長野市中御所岡田 131-4) にて、東京理科大学主催の東京理科大学技術連携促進セミナーで講演することを報告致します(画像をクリックすると拡大できます)。

Microsoft Word - 技術連携促進セミナー開催案内(2)20
 
Microsoft Word - 技術連携促進セミナー開催案内(2)20

腸はもっとも複雑な動きをしており現在でも多くのことが分かっていません。
死なしながら近年!腸が人間の健康などに与える影響が注目されておりNHKでも取りあげられています。
 NHKスペシャル
 腸内フローラ 解明!驚異の細菌パワー
 http://www.nhk.or.jp/special/detail/2015/0222/

田邉研究室では、独自の特許技術を用いて、画像の最小単位であるピクセル単位で人間の腸の動きを確認および追従できるだけでなく、腸の動きから腸の健康状態を解析する研究を行い、腸の動きから人間の健康状態を知る研究を実施しています。また腸の動きを時間と周波数の関係から解析して3次元立体表示することにも成功しています。
20150305_2
今後この研究は、長野県が男性女性ともに長寿となった理由の解析、腸だけだなく心臓などの心筋梗塞など予知、がんの手術前と手術後の臓器の動きの確認。さらに他分野として楽器の音色を解析などにも応用の可能性についても詳しく紹介します。

是非!お時間がありましたら、工学部コンピュータメディア工学科の地域から世界への研究の取り組みを知って頂ける機会となれば幸いです。

2015年03月13日
16x16x16 3D LED Cube の完成間近!!

コンピュータメディア工学科には、メディアラボがあります。現在そこでは!!
ソフトウェアとハードウェアを融合した新たなカタチとして!縦16個、横16個、高さ16個の
4096個のLEDからなる3D LED Cubeの最終調整を行っています!

20150313_3

4096個のLEDからなる LED Cube

20150313_4

4096個のLEDを制御する制御基板はLEDの下に!

20150313_6

10A以上の電流とLEDを制御

20150313_5

プログラミングですべてを制御してます

コンピュータメディア工学科で学んだ! 電気電子の回路設計開発などのハードウェア!とC言語のプログラミングなどのソフトウェア!さらには制御や信号処理の知識を用い、3D LED Cubeを、1から学生たちが自由に製作しています。

みなさんも!コンピュータメディア工学科で!!
自分のアイディアを実現してみませんか。

2015年03月12日
学生の学科発表の様子をFBに掲載!

卒業研究発表会がおわりましたが
4年生・大学院生さらには仮配属の3年生の学生たちは、
卒業研究成果をさらにバージョンアップさせて各地の学会で研究成果の発表をしています。
[卒業論文発表会2015] 午前の部・口頭発表
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150212_1/
[卒業論文発表会2015] 午後の部・ポスター発表
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150213_1/

滋賀県の立命館大学・. びわこ・くさつキャンパスで電子情報通信学会・総合大会が開催されています。

[20150年03月11日(水)の学会発表の様子]
○菊池 舞・名取 完(諏訪東理大)・名取隆廣(東京理科大)・田邉 造(諏訪東理大)・古川利博(東京理科大)、TEOを用いたステレオ型音声抑圧手法

20150312_5

一番乗りで!会場に到着。そしてプロジェクターチェック

20150312_1

いよいよ発表開始!

20150312_2

質疑応答にもしっかり回答!

20150312_3

3年生ですが!早期研究室配属の成果ですね

 

 

コンピュータメディア工学科FBにて掲載しています是非先輩たちの発表の様子を御覧頂ければ幸いです。
https://www.facebook.com/pages/%E8%AB%8F%E8%A8%AA%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E7%90%86%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%B7%A5%E5%AD%A6%E7%A7%91/565398203535773

[関連ページ]
ワイヤレステクノロジー・パークで学生が学会発表
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140622_1/
研究室の学部生および大学院生が研究成果を学会で研究発表 
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150120_2/

2015年03月12日
[3/22(日)] 春のオープンキャンパス開催予定

3/22(日)11時30分~15時40分!
春のオープンキャンパス(春OC)が諏訪東京理科大学で開催されます!

スワリカ厚紙DM_入稿_0304

高校生の方!受験生の方!そして保護者の方には、
新しくできた情報系の工学科であるコンピュータメディア工学科を知る良い機会だと思います!!
是非、春 OCに御参加頂き、体験講座や研究室公開などを見て!触れて!!さらには
各研究室の在学生の話を聞いて!!!新しいコンピュータメディア工学科を五感で感じて頂ければ幸いです.

[体験型模擬講義 441教室 13時50分~14時20分]
松江 英明 先生  :携帯電話のふしぎ -スマートフォンはなぜつながるのか!-
<  内   容 > スマートフォンなど携帯電話は、いつでも!どこでも!相手とつながり通信することができます。スマートフォンが、どういう経路を経て相手とつながるのか!その原理やしくみを実際の装置を用い分かりやすく説明します。その後、実験機器を用いて、自分の声が相手につながる様子を実際に体験しながら学ぶ体験講座です。

[8研究室が研究室を公開]
松江・山口研究室: 最新のWiFiメッシュネットワークを体験しよう!
平田幸広研究室 : CGで諏訪理科キャンパスを案内します
相原田邉研究室: 音に反応する3D LED Cubeを体験してみませんか
奈良松範研究室 : ウェラブル心電計を用いた医療支援システムの体験
清水俊治研究室 : 新たな医療診断システムを目指した工学技術の体験
市川純章研究室 : ロボットもイルミネーションもスマホで直感制御!
河合浩志研究室 : コンピュータグラフィックス!
杉田誠 研究室 : 暗号技術やセキュリティ技術を体験してみよう!!

春OCに来て頂き!
コンピュータメディア工学科の体験型模擬講義や研究室の研究紹介を
見て!ふれて!在学生とお話したりして!私たちのことを知って頂ければ幸いです。
お待ちしています!

[関連ページ]
6月オープンキャンパス・相原先生の体験講座の様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140629_5/
6月オープンキャンパス・研究室公開の様子

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140629_6/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140629_7/
7月オープンキャンパス・清水先生と市川先生の体験講座の様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140720_3/
   https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140720_4/
7月オープンキャンパス・研究室公開の様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140721_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140722_1/
8月オープンキャンパス・田邉先生の体験講座の様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140813_1/
8月オープンキャンパス・研究室公開の様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140814_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140822_1/
9月オープンキャンパス・平田先生と河合先生の体験講座の様子
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140907_3/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140911_1/
9月オープンキャンパス・研究室公開の様子
   https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140912_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140917_1/

スワリカ厚紙DM_入稿_0304

2015年03月11日
コンピュータメディア工学科がある茅野市ってどんなところ!

保証人の方や学生から多くの質問を受けるのは、
東京理科大学の連携( https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150306_1/ )、
学費と就職率( https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150310_1/ )
そして!大学生活の中心である茅野市ってどんなところ!および生活研究環境を意味するキャンパスライフです。
キャンパスライフ( https://www.cs.sus.ac.jp/campuslife/ )
信州茅野の地にある工学部・コンピュータメディア工学科ならではの『生活費・生活環境』の特徴を説明させて頂きます。

p7-p8.JPGL

画像をクリックすると拡大できます

 

[1]信州茅野の地で学ぶ生活環境の特徴
長野県茅野市にある茅野駅は、東京駅と名古屋を結ぶ中央線(中央本線)でかつ特急電車が止まる駅です!

960px

都心に近く!!茅野市は避暑地・別荘地が近くにあることからも生活するのには便利な場所です。
交通面でも、県外では山梨・甲府などの東京方面!や名古屋・静岡方面!。県内では松本・上田などの長野方面!の中間地点としてとても便利で、都会から離れているいることから家賃は安いです!!

20140122_1-1

[2]信州茅野ならではの生活環境の特徴
信州茅野市は都心ほどお店や交通の便はよいとはいえませんが、茅野市は観光地・避暑地・別荘地なため豊かな自然に囲まれ、大学周辺には一人暮らしするための24時間の大型ショッピングセンターなどの商業施設や大きな病院などの施設があります。
諏訪東京理科大生の学生は、年間2,000円で利用し放題のバスパスポートが大変お得です!!
このバスパスポートは茅野駅と大学を結ぶバスだけでなく、他の路線も無料で利用できます。そのため観光スポット・映画館や買い物へ出るために使うこともオススメ。ちなみに。。。観光名所のピラタスロープウェイ、霧ヶ峰、白樺湖なども利用し放題です。2人に1人は携帯している本学学生だけの得点です。

20140122_1-2

20140122_1-3 20140122_1-4

2015年03月10日
学びたい学生を応援する学費・奨学金制度と確かな就職実績

諏訪東京理科大学は、東京理科大学の姉妹校であることから
東京理科大学の前身の東京物理学校から受け継がれた伝統として、
学びたい学生を応援するため他の私立大学よりも授業料が低く抑えられているという特徴があります。

p51-p61

画像をクリックすると拡大できます

特に学びたい学生をさらに強く応援するため豊富な奨学金制度!が存在
特に後期授業料が4年間免除となる特別奨学金制度などを設けていることは、大きな特徴です。
[豊富な奨学金制度] https://www.cs.sus.ac.jp/scholarship-student/

shogakusei

また東京理科大学とのさまざまな教育・研究で活発な交流を実施しています。
[東京理科大学との授業・研究交流]
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150304_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150305_1/

コンピュータメディア工学科では、基礎的学びから応用的な実践力を身に身につける研究活動を学生に合わせた教育方針で実施することで、確かな就職実績を各研究室で上げています
[学びたい人を応援する分かるまでつきあう精度]
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150306_2/
 [就職した先輩メッセージ] 
 https://www.cs.sus.ac.jp/employment-especialy/
[在学からの生メッセージ]
 https://www.cs.sus.ac.jp/students/
 https://www.cs.sus.ac.jp/campuslife/
step

2015年03月09日
マイクロ水力発電用エネルギー変換装置と監視システムを製作
田邉造研究室は,太陽光発電にも応用可能なマイクロ水力発電用エネルギー変換システム(パワーコンディショナー)を自作。自作した電光掲示板を点灯させるとともに、タブレットなどの情報端末でバッテリーの状況を確認できるシステムを完成させました。

131017_01

[左の大きなコントローラーの役割]
ある電圧値よりもバッテリーの電圧値が上回ると,バッテリとダミー負荷に接続して放電(電気を逃がす).
逆に,ある電圧値よりもバッテリーの電圧値が下回るとバッテリーとダミー負荷は切り離され充電します.
ちなみに電圧値の設定はプログラミングで行っています.

[中央の銀色の小さなコントローラの役割]
バッテリー規格よりも電圧が下回ると負荷(この場合は電光掲示板)への電気の供給を遮断します.
なお右上はバッテリーであり,右下はホウロウ抵抗

[中央下の電気電子工作したもの]
DCDCコンバータといい電光掲示板が壊れないように直流電圧を目的の直流電圧に変換する装置
上から見た様子 上から見た様子
横から見た様子 横から見た様子
村田製DC-DCコンバーターやチップ積層セラミックコンデンサおよび低電圧ショットキーダイオードを使って,すべて手作りしました.
電子電気工作によるものづくりの楽しさを学ぶと同時に,ソフトとハードによって多くのものが出来上がっていることを学びました.

[情報端末への接続]
バッテリーの情報を情報端末、今回はタブレット端末に送信して、現在のエネルギー変換率などを常時確認できるソフトウェアを構築。いつでも・どこでも・だれとでも、コンピュータメディア工学科設立の目的でもある、『もの』と『ひと』、『ひと』と『ひと』、『もの』と『もの』がつながる世界を実現しています。

2015年03月08日
卒業した武田駿君[飯田OIDE長姫高校出身]からのメッセージ

コンピュータメディア工学科の特徴は、
情報工学の基礎を身につけ、自分のアイディアを!
ソフトウェアとハードウェアを融合した新しいカタチを実現できることです。

時代に左右されない知識と技術を磨なぎながら、コンピュータを用いて新しいカタチとして実現した
ディジタルメディアを介して、すべての人と人が繋がるあたたかい社会を創造する学科はスタートしました。

今回は、コンピュータメディア工学科の画像・音響・情報分野を卒業した武田駿君[飯田工業高校(現飯田OIDE長姫高校)出身]からの高校生へのメッセージを紹介します。

P15-16

 

関連ページ
 4年生の武田俊君が論文賞による受賞講演
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/2013_11_14/
 河村学長先生に学会より頂いた学生奨励賞の受賞報告
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140120_1/
 本学科の学科内容と本学科の強み(学生に合わせた教育方針・分かるまでつきあう・3年次からの研究室配属)
  https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-learn/
 東京理科大学への交流と編入および大学院へに進学の実績
  https://www.cs.sus.ac.jp/course-admission/
 本学科研究室の学生の頑張りが東京理科大学報に掲載
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140131_1/