お知らせ一覧

2015年10月30日
動画で見る!コンピュータメディア工学科の4つの分野

コンピュータメディア工学科は、情報工学に基づき、
プログラミングのソフトウェアと電気電子のハードウェアの両方を学び
自分のアイディアをソフトウェアとハードウェアを融合した
新しいカタチに実現できる技術者・研究者を育てる学科です。

本学科では、時代に左右されない知識と技術を磨なぎながら、
これからの急速なディジタル社会の進歩に必要不可欠な、
画像・音響・情報分野、通信ネットワーク分野、計測・制御・知能分野、
これらの分野をつなぐディジタルメディア創成分野の4つの分野を柱として、
すべてのヒトとヒトがソフトとハードを融合した新しいカタチをかいしてつながる
あたたかい社会を創造します。

今回は、工学部コンピュータメディア工学科の4つの分野を動画で紹介します。

[画像・音響・情報分野]
平田幸広研究室: バーチャルリアリティ
河合浩志研究室: コンピュータグラフィックス
田邉 造研究室: マルチメディア信号処理

 

[通信・ネットワーク分野]
松江英明研究室:無線通信
杉田 誠研究室:暗号セキュリティ
山口一弘研究室:通信ネットワーク


[計測・制御・知能分野]
清水俊治研究室:制御・医用福祉工学
市川純章研究室:人型ロボット

[ディジタルメディア創成分野]
奈良松範研究室:ウェアラブルコンピュータ
水野秀之研究室:ディジタルコンテンツ

 

4つの分野すべての紹介

[関連ページ]
[9/6(日)] オープンキャンパス0 – 当日の準備1
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140909_1/
[9/6(日)] オープンキャンパス1 – スタート!全体会・学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150907_1/
[9/6(日)] オープンキャンパス2- AO入試講座
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150908_1/
[9/6(日)] オープンキャンパス3- 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150909_1/
[9/6(日)] オープンキャンパス4- 体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150910_1/
[9/6(日)] オープンキャンパス5- 研究室公開1
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150911_1/
[9/6(日)] オープンキャンパス5- 研究室公開2
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150912_1/

[8/9(日)] オープンキャンパス0 – 当日の準備1
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150809_1/
[8/9(日)] オープンキャンパス1 – スタート!全体会・学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150809_2/
[8/9(日)] オープンキャンパス2– 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150810_1/
[8/9(日)] オープンキャンパス3- 田邉先生の電力伝送体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150811_1/
[8/9(日)] オープンキャンパス4- 平田幸広先生の立体映像体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150812_1/
[8/9(日)] オープンキャンパス5 – 研究室公開1 –
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150813_1/
[8/9(日)] オープンキャンパス5 – 研究室公開2 –
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150814_1/

[7/19(日)] オープンキャンパス準備 
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150718_2/
[7/19(日)] オープンキャンパス1 – スタート!全体会・学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150719_1/
[7/19(日)] オープンキャンパス2 - 学生による学科紹介 
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150720_1/
[7/19(日)] オープンキャンパス3- 市川先生のプログラミング体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150721_1/
[7/19(日)] オープンキャンパス4- 田邉先生の無線通信でモータ制御体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150722_1/
[7/19(日)] オープンキャンパス5 – 研究室公開1 – 
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150723_1/

[6/28(日)] オープンキャンパスの前日準備完了(1)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150626_1/
[6/28(日)] オープンキャンパスの前日準備完了(2) – お待ちしています –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150627_1-2/
[6/28(日)] オープンキャンパス2 – スタート!全体会・学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150628_2/
[6/28(日)] オープンキャンパス3 - 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150629_1/
[6/28(日)] オープンキャンパス4- 清水先生の組込み体験型模擬講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150630_1/
[6/28(日)] オープンキャンパス5 – 研究室公開1 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150701_1/
[6/28(日)] オープンキャンパス6 – 研究室公開2 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150702_1/

2015年10月29日
卒業した先輩からのメッセージ

20151029_1

 

人工知能に興味があり、ソフトウェア技術を学ぼうと画像・音響・情報分野の田邉造研究室に入りました。 

今までに音響処理技術を活用し、企業と共同でさまざまな製品開発に取り組んできました。たとえば、カーナビの音声認識システム、妊婦の胎児心音を識別する装置、音響エコーを打ち消して会話がしやすくなる通信機器など、いずれも今までにない新しいカタチを、自分たちのアイディアで問題を解決する機能を備えた製品を電気電子回路のハードウェアをプログラムのソフトウェアで動かして製作。

開発には困難が伴いますが、課題をブレークスルーして克服できたときは大きな達成感があります。例えば、私の卒業研究である胎児の心音識別では、雑音と心拍を識別するために膨大な演算量が必要となります。それを小さなCPU(マイコン)でどう実現するか、アイデアを出し、検証してはまたアイデアを考える。このプロセスは製品開発の面白さであり、情報工学に基づくソフトとハードの両方を学べるこのは、コンピュータメディア工学科ならではのやりがいだと思います。

コンピュータメディア工学科の先生たちはユニークで、ときに厳しく、とても親身に相談に乗ってくれて指導してくださり、とても励みになりましたし、自信もつきました。

コンピュータメディア工学科で、ソフトウェアとハードウェアを融合した新しいカタチを作り、社会に役に立ち!人を笑顔にする技術・研究者になってください。卒業した先輩とし応援しています。

武田駿
2013年卒業
[長野県] 飯田工業高等学校
 ※現長野県飯田OIDE長姫高等学校

[関連ページ]
特集!卒業生メッセージ
 https://www.cs.sus.ac.jp/employment-especialy/
特集!在学生メッセージ Boys&Girlsのリアルトーク
 https://www.cs.sus.ac.jp/students/
コンピュータメディア工学科動画特集とコンピュータメディア工学科特集
 
https://www.cs.sus.ac.jp/special/
東京理科大学に編入および大学院進学した先輩メッセージ
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/2015121_1/

[関連ページ]
[9/6(日)] オープンキャンパス0 – 当日の準備1
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140909_1/
[9/6(日)] オープンキャンパス1 – スタート!全体会・学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150907_1/
[9/6(日)] オープンキャンパス2- AO入試講座
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150908_1/
[9/6(日)] オープンキャンパス3- 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150909_1/
[9/6(日)] オープンキャンパス4- 体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150910_1/
[9/6(日)] オープンキャンパス5- 研究室公開1
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150911_1/
[9/6(日)] オープンキャンパス5- 研究室公開2
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150912_1/

[8/9(日)] オープンキャンパス0 – 当日の準備1
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150809_1/
[8/9(日)] オープンキャンパス1 – スタート!全体会・学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150809_2/
[8/9(日)] オープンキャンパス2– 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150810_1/
[8/9(日)] オープンキャンパス3- 田邉先生の電力伝送体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150811_1/
[8/9(日)] オープンキャンパス4- 平田幸広先生の立体映像体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150812_1/
[8/9(日)] オープンキャンパス5 – 研究室公開1 –
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150813_1/
[8/9(日)] オープンキャンパス5 – 研究室公開2 –
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150814_1/

[7/19(日)] オープンキャンパス準備 
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150718_2/
[7/19(日)] オープンキャンパス1 – スタート!全体会・学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150719_1/
[7/19(日)] オープンキャンパス2 - 学生による学科紹介 
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150720_1/
[7/19(日)] オープンキャンパス3- 市川先生のプログラミング体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150721_1/
[7/19(日)] オープンキャンパス4- 田邉先生の無線通信でモータ制御体験講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150722_1/
[7/19(日)] オープンキャンパス5 – 研究室公開1 – 
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150723_1/

[6/28(日)] オープンキャンパスの前日準備完了(1)
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150626_1/
[6/28(日)] オープンキャンパスの前日準備完了(2) – お待ちしています –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150627_1-2/
[6/28(日)] オープンキャンパス2 – スタート!全体会・学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150628_2/
[6/28(日)] オープンキャンパス3 - 学生による学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150629_1/
[6/28(日)] オープンキャンパス4- 清水先生の組込み体験型模擬講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150630_1/
[6/28(日)] オープンキャンパス5 – 研究室公開1 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150701_1/
[6/28(日)] オープンキャンパス6 – 研究室公開2 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150702_1/

2015年10月29日
松江・山口研究室の通信ネットワーク応用技術が新聞に掲載

通信・ネットワーク分野の松江英明先生と山口一弘先生の研究室は、
次世代の高速な無線通信やネットワークの研究を行っています。
[関連ページ]
松江英明先生と山口先生の特色ある授業と研究内容
 https://www.cs.sus.ac.jp/teacher_book/

現在、松江・山口研究室の通信ネットワーク研究成果を
駒ケ根工業高校との高大連携に活用していることが新聞に掲載されました。
20151028-301

コンピュータメディア工学科では、情報工学に基づき
プログラミングなどのソフトウェアと電気回路電子回路などのハードウェアの両方を学び!
ソフトウェアとハードウェアを融合して新しいカタチを自分の手で創れる技術者・研究者を育てています。

またコンピュータメディア工学科の各研究室の教員や大学生たちは、
基礎研究や応用研究にだけにと止まらず企業との共同研究や地域の高大連携などを通じて
多くの人々や地域の人々に役に立ち、かつ人を笑顔にする実用的な実践研究にも力を入れています。

[関連ページ]
音でパターンが変化する 3D LED Cube (立体ディスプレイ)を商品開発
   長野日報に本学教員と企業との共同研究成果が掲載される
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150318_1/
   16x16x16 3D LED Cubeの動画を公開!!
  
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150319_1/
オーダーキターのシミュレーションアプリの開発
 コンピュータメディア工学科と地域コラボ
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150202_1/
 『オーダーキターのシミュレーションアプリ』が市民新聞にも掲載
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140302_1/
[CEATEC JAPAN 2014] 雑音抑圧器の出展および説明員を体験して
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141126_1/
田邉研究室の技術がiphone携帯カラオケアプリ[カシレボ]に採用
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/20130119/

2015年10月28日
[授業風景] コンピュータメディア工学科概論 9 – 清水研究室

コンピュータメディア工学科の特徴は、情報工学を学ぶために
画像・音響・情報分野通信・ネットワーク分野計測・制御・知能分野
それらをつなぐディジタルメディア創成分野4つの分野の専門の先生がいることです。

今回は、計測・制御・知能分野にて、物体やロボットの制御を中心に研究され、
医用・福祉機器の設計開発、さらには脳科学の人口知能の研究をしている
清水俊治先生のコンピュータメディア工学概論での研究の様子を報告します。
[関連ページ]
オープンキャンパスの様子
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150630_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150701_1/
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150702_1/
特色ある授業と研究の紹介

 https://www.cs.sus.ac.jp/teacher_book/

20151028_1

みんな集まって。。。先生と打合せ

20151028_2

準備は完了!いよいよ始まります

20151028_3

電気電子回路のハードウェアをプログラムのソフトウェアで動かす時代であることを説明

20151028_4

現在の制御工学の世界においてもソフトとハードを使ってモノ作りできる人材が必要

20151028_5

コンピュータシミュレーションでオペアンプの設計に挑戦

20151028_6

オペアンプのしくみや動作原理を分かりやすく説明

20151028_7

清水先生の指示に従い!自分たちで

20151028_8

回路シミュレーションでオペアンプ回路を設計

20151028_9

分からないことろは研究室の学生がサポート

20151028_10

入力信号を入れたときの波形も出力

20151028_11

基礎から応用問題にも挑戦

20151028_12

問題の意味!なぜ必要なのかを実用面からも解説

20151028_13

学生たちは回路設計の応用問題にチャレンジ!

20151028_15

友達や先輩さらには先生とも相談しながら

20151028_14

みんな見事に応用問題を解き!素晴らしい!!

20151028_16

最後には残って質問する学生も!!

 

 

 

 

 

 

コンピュータメディア工学概論の講義では。。。
プログラミングなどのソフトウェアと電気電子回路のハードウェアお両方を学び
ソフトとハードを融合した新たなカタチを創り、人の役に立つ!!
そして人を笑顔にする技術者や研究者になります。

私たちと一緒に、情報工学を学び
プログラムなどのソフトウェアと電気電子回路設計などのハードウェアを
融合した新しいカタチを創り、次の時代を一歩前に、ともに歩みましょう!!

コンピュータメディア工学科の計測・制御・知能分野の紹介動画!

[関連ページ] コンピュータメディア工学概論
[きめ細やかな] 少人数ガイダンスグループ制度 – 個人面談 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150409_1/
[授業紹介] CS1コンピュータメディア工学概論2 – 大学パソコン活用 –
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150416_1/
[授業紹介] コンピュータメディア工学科概論 3-4 – SNS講座 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150519_1/
[5/7(木) コンピュータメディア工学概論5] CS1学生への連絡 – 個人面談 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/20150505_1/
[授業紹介] コンピュータメディア工学科概論 6 – 杉田誠研究室
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150527_1/
[授業紹介] コンピュータメディア工学科概論 7 – 松江英明研究室
   https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150604_1/
[授業紹介] コンピュータメディア工学科概論 8 – 河合浩志研究室
   https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151019_1/
[授業紹介] コンピュータメディア工学科概論 9 – 清水研究室
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151028_1/

2015年10月27日
ワイヤレス・テクノロジー・パーク2015にて学生が研究発表

『ヒト』『ヒト』をスマートフォンなどソフトウェアハードウェア融合した
新しいカタチを介してツナガル世界が当たり前の現在
無線通信技術が私たちの暮らしを支える重要な役割を担っています。

通信・ネットワーク分野の松江英明先生・山口一弘先生の研究室では、無線通信技術について、
『より高速な5G無線通信』、『いつでも・どこでも安定した無線通信』、さらには
『ICTアプリケーション』などを研究しています。
[関連ページ] 松江英明先生と山口先生の特色ある授業と研究内容
 
https://www.cs.sus.ac.jp/teacher_book/


松江・山口研究室の研究室の学生が、東京ビッグサイトで開催された
『ワイヤレス・テクノロジー・パーク2015』にて、日頃の研究成果を発表した様子を報告します。
なお『ワイヤレス・テクノロジー・パーク2015』は、日本最大級のワイヤレス(無線)技術の展示会・発表会であり、
日本の企業だけではなく、海外の企業もたくさん参加する一大イベントです!!

 

松江・山口研究室と企業と一緒に共同研究を実施している
『安曇野で行ったフィールド実験の結果』と『レーダーによる見守り技術』の研究成果として、
デモンストレーションできる実機をポスターセッション会場のブースにて展示。

20151017_1

ポスターセッション会場

20151017_2

多くの出展のかなデモは好評!

コンピュータメディア工学科の特徴でもあるよるに。。。。
コンピュータメディア工学科では、プログラミングなどのソフトウェアだけを学ぶのではなく、
電気回路や電子回路などのハードウェアも学ぶことで、ソフトウェアとハードウェアの両方を理解でき!
かつソフトとハードを融合して新しいカタチを自分のアイディアで創り!提案できる人材を育てます。

 

山口貴裕君[小海高校出身]の発表の様子

安曇野市と諏訪東京理科大学で共同で展開しているモバイルWiMAXの
実証フィールド実験の研究成果を発表しました。
20151017_4

小林朋弘君[富士河口湖高校出身]の発表の様子

企業と共同研究しているレーダー技術に関して、
開発したレーダーが人の呼吸や転倒などを見守ることができることを報告
20151017_5

 

研究成果の発表を通じて、企業の第一線で活躍している技術者や研究者などから、
多くのコメントを頂き、大変有意義な時間となりました。

今後は、今回頂いたコメントをもとに研究をすすめ
人の役にたち!さらには人に喜ばれる技術を卒業研究論文および修士論文に
まとめていく予定です。

[関連ページ] 先輩たちに続こう!!
河村学長先生に学会より頂いた学生奨励賞の受賞報告
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150122_1/
両角葉月さん[岡谷工業高等学校出身]
  電子情報通信学会・DSP教育会議にて論文賞を受賞 [音響アプリケーション分野]
    https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/2013_10_21-2/
  http://www.rs.suwa.tus.ac.jp/nari/backnumber/2013/back1309.shtml#03
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/2013_12_26/
鈴木雄己くん[長野日大高等学校出身]
  電子情報通信学会・信越支部大会にて奨励賞を受賞 [無線通信分野]
   
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140117-1/
    https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140120_1/
武田俊くん[飯田工業高校出身]
  電子情報通信学会・マルチメディア・仮想環境基礎研究会にて論文賞を受賞 [組み込み音響分野]
   
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/2013_11_14/
  http://www.rs.suwa.tus.ac.jp/nari/backnumber/2013/back1312.shtml#02

 

2015年10月26日
コンピュータメディア工学科の4つの分野と先輩達の研究を紹介

コンピュータメディア工学科は、情報工学を学び!
C言語/C++/C#/JAVA/MATLABのプログラミングなどのソフトウェアと
電気回路/電子回路などの回路設計などのハードウェアの両方を融合した
新たなカタチを創る学科です!

それゆえ、C言語/C++/C#/JAVA/MATLABのプログラミングだけでなく!
電気回路/電子回路などの回路設計なども!しっかり学ぶのが特徴です。
[関連ページ] 学びたい人を応援する!分かるまでつきあう精度
[授業紹介] 物理学実験 — 授業に実験が対応 —
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150503_1/
[電気回路編] 学びたい学生を応援する!わかるまでつきあう制度の紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151023_1/
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141204_1/
[プログラム編] 学びたい学生を応援する!わかるまでつきあう制度の紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141212_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151005_1/
[授業紹介] CS1数学基礎 – 高校と大学の数学をつなぐ –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150508_1/

今回は、コンピュータメディア工学科の4つの分野を紹介するとともに
各分野の先輩達の研究テーマも紹介します。
2015CS学科紹介_20150628OC1

2015CS学科紹介_20150628OC2

さらに詳しく知りたい方は次のページを参照ください。
特色ある授業と研究内容
 https://www.cs.sus.ac.jp/teacher_book/
キャンパスライフ
 https://www.cs.sus.ac.jp/campuslife/
 https://www.cs.sus.ac.jp/campuslife/campuslife-yamaguchi/
先輩達のキャンパスライフの声 
 https://www.cs.sus.ac.jp/students/
 https://www.cs.sus.ac.jp/special/
研究活動している先輩の声
 https://www.cs.sus.ac.jp/students/
就職した先輩達の声
 https://www.cs.sus.ac.jp/employment-especialy/
 
 

2015年10月25日
[出前授業]電子工作・七色に光るLEDランタンを作ろうin下諏訪町立図書館

下諏訪町立図書館にて『としょかんまつり2015』が10月24日(土)ー25日(日)に開催。
地域の人々との交流をつうじて、ソフトとハードを融合した新しいカタチに興味を持って頂きたく
本学科の学生たち8名(2年生3名、3年生2名、4年生1名、大学院生1名)が
『七色に光るLEDランタン』を電子工作する出前授業を開きました。

20151025_2

パンフレット表(クリックすると拡大)

20151025_1

パンフレット裏(クリックすると拡大)

20151025_3

時間前から児童と保護者の方が着て頂き、みんな興味津々

20151025_4

1つのテーブルに大学生が1人or2人ついて実施

20151025_5

児童と保護者が一緒に!ランタンのLEDをかぶせる部分

20151025_7

ホロ(グローブ)の部分を保護者の見守る中で製作

20151025_8

さすが精密加工の町!器用にハサミ

20151025_9

両面テープを使って丁寧に工作

20151025_10

困っても大丈夫!

20151025_11

大学生がお手伝い

20151025_12

ランタンの台座も作り

20151025_13

いよいよハンダに挑戦

20151025_14

LED電子部品のプラスとマイナスなどの

20151025_15

見分け方など豆知識を学びながら電子工作!

20151025_19

そして全員完成へ

20151025_17

最後は部屋を暗くして!お互いのランタンを披露

20151025_20

七色にランタンが

20151025_21

輝きました

七色に光るLEDランタンの電子工作は如何でしたか。
今回の電子工作をきっかけに!ものづくりの楽しみを知って頂き、
綺麗!面白い!!といった感動を持ち続けて頂ければと思います。

またサプライズのお土産(参加した方のみヒミツ)
是非!家で作ってみてください。

[大学生の感想] 諏訪に住んでおり下諏訪町立図書館にも行ったこともあったことから、
先生から誘われて初めて教える立場として参加しました。最初は不安でしたが。。。
児童の真剣な眼差し、さらにはランタンが段々と出来てくると児童が笑顔になる様子は参加して良かったです。
今回のランタンは先輩が児童でも作れるように工夫して作ったアイディア作品!私も本学科で学び、
人を笑顔にさせるモノを作れる技術者・研究者になりたいです。良い経験をありがとうございました。

[関連ページ]
[中学教諭との連携] 本学科教員が長野県技術・家庭科教育研究会を開催
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150817_1/
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150818_1/
[高大連携] 通信・ネットワークに関する駒ヶ根工業高校との交流
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140901_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 実習授業
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150819_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150820_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150821_1/
[中大連携] 甲陵中学校との連携
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140319_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150319_2/
[中小連携] 諏訪市立城北小学校にて電子工作・ランタンを作ろう
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150704_1/

コンピュータメディア工学科特集とコンピュータメディア工学科動画特集
 
https://www.cs.sus.ac.jp/special/
特色ある授業と研究内容
 https://www.cs.sus.ac.jp/teacher_book/

2015年10月24日
[東京理科大学との連携] 田邉造先生が理窓会・信州支部で講演

諏訪東京理科大学は、東京理科大学の姉妹校であるため
本学を学部を卒業および修士・博士を修了後は
同窓会(東京理科大学校友会)である理想会に入ります。
[関連ページ]
 http://tus-alumni.risoukai.tus.ac.jp/about
 http://risoukai.com/album/clickalbum/detail.php?ID=413&gaido_code=1

本学科の画像・音響・情報分野の田邉造先生が
『長寿県 長県 ~信州の長寿のヒミツを!信号処理で解決できるか~』
という題目で講演した様子を報告致します。

20151024_1

松本のホテルで開催

20151024_2

東京理科大学・吉本成香常務理事の報告会のあと

20151024_4

多くの理想会役員および会員の中で

20151024_3

田邉造先生が講演しました

20151024_9

自己紹介をした後に

20151024_111

長野県の長寿の歩みを説明(クリックすると拡大)

20151024_121

長野県の長寿の歩みを説明(クリックすると拡大)

20151024_131

減塩運動と長寿の関係

20151024_141

その他の長寿の要因

20151024_161

注目すべき調査結果を紹介(クリックすると拡大)

20151024_151

腸の動き(蠕動運動)を工学的に解析

20151024_16

腸の役割に驚き

20151024_19

腸の動きを信号処理でリアルタイムに解析

20151024_22

実演をしながら成果を報告しました

  20151024_22

講演終了後は、たくさんの理窓会の役員の方々、また東京理科大学を卒業・修了後に教諭になった方々、
さらには企業の方々から、多くの質問を頂き、楽しい一日となりました。

工学から見た医療を支える研究を学生と一緒に薦めて行く予定です。

[関連ページ]
[東京理科大学との連携] 東京理科大学の教員が情報工学について講義
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141104_1/
[東京理科大学との連携] マイクロソフトテクノロジーアソシエイト取得
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/20151022_2/
東京理科大学への編入・大学院進学
 https://www.cs.sus.ac.jp/course-admission/
卒業生!特集ページ
 https://www.cs.sus.ac.jp/employment-especialy/

2015年10月23日
[電気回路] 学びたい学生を応援する!分かるまでつきあう制度

工学部コンピュータメディア工学科は、
プログラミングなどのソフトウェアと電気電子回路などのハードウェアの両方を学び
ソフトとハードを融合した情報工学の新しいカタチを創る学科です。

コンピュータメディア工学科の特徴の1つに!
普通科・理数科・情報や電気や電子や機械や土木などの工業科・総合学科などの
さまざまな学校から入学してきた学生に合わせた教育方針を実現するため
学びたい学生を応援する!分かるまでつきあう制度があります。
[関連ページ]
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-understand/
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-policy/

今回は、電気回路の『学びたい学生を応援する!分かるまでつきあう制度』を紹介します。
この制度は、電気回路の講義や演習を受けて、分からないところを聞きたい!もう少し勉強したい!
など学びたい学生を応援するために、コンピュータメディア工学科の教員が独自に開いています。

20151023_1

講義や演習の後に開催される学びたい学生を応援する分かるまでつきあう制度!学生が自主的に参加

20151023_2

前の時間の講義や演習で分からないことを質問でも復習プリントを解答するもの大丈夫

20151023_3

学生自身の学習ペースで!

20151023_4

友達と相談しながら学び

20141204_4

分からなところを先生にも相談

20151023_5

分からないことが1つひとつ

20151023_6

自分なのかで理解して!できるようになることが大切

20151023_7

ある程度時間が立つと・・・黒板では。。。

20151023_8

復習プリントを丁寧に解答解説したり

20151023_10

学生が質問した内容を黒板で解説

工学部コンピュータメディア工学科では、
長野や新潟の信越、静岡や愛知の東海、関東はもちろんのこと
北は北海道の旭川!南は九州の福岡!までさまざまな学生が学んでいるため、
1年生や2年生では『きめ細やかで丁寧な基礎から応用までの教育』を実施。

3年生から研究室に入り早期から研究生を高め!実践的研究活動を実施した後に、
4年生から未来的でかつ!人のために立つ!研究活動をおこなっています。

情報工学を学び!自分のアイディアで
ソフトとハードを融合した新しいカタチを私たちと一緒に実現して
次の時代の新しい扉を!ともに開きませんか!!

2015年10月22日
[東京理科大学との連携] マイクロソフトテクノロジーアソシエイト取得

諏訪東京理科大学は、東京理科大学の姉妹校であることから講義や資格取得などの交流、および東京理科大学への編入学・大学院進学などの制度があります。
 またコンピュータメディア工学科は、情報工学を学び、電気回路・電子回路の回路設計などのハードウェアと
C言語/C++/C#/JAVA/MATLABのプログラミングなどのソフトウェアを融合した新しいカタチを創る学科です。

今回は、コンピュータメディア工学科 画像・音響・通信分野の田邉造研究室の片貝悠君(群馬・樹徳高等学校出身)が、東京理科大学・葛飾キャンパスにて開講された、ネットワークの『マイクロソフト テクノロジー アソシエイト(Microsoft Technology Associate)』の集中講座を受講し、資格を取得した体験記を以下に紹介します。
[マイクロソフト テクノロジー アソシエイト]
https://www.cs.sus.ac.jp/wp-content/uploads/2015/04/MTA_leaflet_jp.pdf

20150423_1 20150423_2

<片貝悠君(群馬・樹徳高等学校出身)の資格取得体験記>
諏訪東京理科大学は、小さなキャンパスならではの「きめ細かい指導」を実現し、伝統ある東京理科大学の姉妹校の一員として教育および研究の連携による最先端な学びを実現しています。
 私は適応信号処理研究室である田邉造研究室にて3年次から無線通信の研究を行いながら、研究室内の無線・ネットワーク管理を担当しています。研究室の無線・ネットワークの管理をするうちに、もっとしっかりした知識と技術を身に着ける資格を得たいと思うようになり、教育や資格取得などの交流がある東京理科大学が主催したネットワークの資格取得集中講座を受講するきっかけとなりました。
 諏訪東京理科大学は東京理科大学との積極的な交流を実施していることから、今回の東京理科大学主催の資格試験対策講座は,受講料・試験料を大学が負担してもらえる仕組みがあります。またコンピュータメディア工学科は『学びたい人を応援する制度』を用いて積極的にサポートしています。

20150423_3 20150423_4

 

東京理科大学・葛飾キャンパスにて、東京理科大学の学生に交じって「ネットワークの基礎」と「セキュリティの基礎」の2講座を各講座2日間、合計4日間の短期集中講座を受講しました。高い専門知識をもつ先生に、Microsoft社公式のテキストを使って親切丁寧に教えて頂き、また東京理科大学の学生と交流しながら、ネットワークに関する知識を学びました。
 また開設して間もない葛飾キャンパスの清潔感あふれる教室、最新のコンピュータ設備を諏訪のパスワードを用いて資格の取得の予習・復習ができ、さらには諏訪の学生証を用いて図書館も活用して資格取得の勉強ができたのは本当に助かりました。東京理科大学と諏訪東京理科大学の緊密な連携があるからだと思いました。

このようなバックアップ体制のおかげで,充実した4日間の集中講座を終えて、無事に2科目とも資格試験に合格。マイクロソフト テクノロジー アソシエイトの資格を取得することができました。今後も積極的に受講してさらに自分をステップアップさせていきたいと思っています.

[関連ページ]
[東京理科大学との連携] 東京理科大学の教員が情報工学について講義
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141104_1/
資格取得
 
https://www.cs.sus.ac.jp/qualify-support/
東京理科大学への編入・大学院進学
 https://www.cs.sus.ac.jp/course-admission/

2015年10月22日
[資格支援制度] 国家資格等の電気電子通信系資格支援制度

コンピュータメディア工学科は、自分のアイディアでソフトウェアとハードウェアを融合した新しいカタチを実現する学科です。それゆえ、ソフトウェアとハードウェアの知識が必要となる電気電子情報系の国家試験等の資格支援制度があります。

20140621_1

松江研究室の向山一成君の工事担任者合格体験記

(1) 在学中に必要な科目の単位を修得し、卒業後に申請することで取得できる資格
※コンピュータメディア工学科の指定する教科の単位を取得すれば資格取得可能

   ●第一級陸上特殊無線技士、
   ●第三級海上特殊無線技士

(2) 在学中に必要な科目の単位を修得し、申請することで試験科目が免除になる資格
(2-1) コンピュータメディア工学科の指定する教科の単位を取得すれば
試験科目のうち基礎科目「電気通信システム」が免除(認定)

    ●伝送交換主任技術者 (https://www.shiken.dekyo.or.jp/chief/about_chief.html)
    ●線路主任技術者 (https://www.shiken.dekyo.or.jp/chief/about_chief.html)
(2-2) コンピュータメディア工学科の指定する教科の単位を取得すれば
試験科目のうち基礎科目「電気通信技術の基礎」の免除(認定)

    ●AI 一種、二種、三種 (https://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/download/pdf/pamphlet-01.pdf)
    ●DD一種、二種、三種 (https://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/download/pdf/pamphlet-01.pdf)
    ●
AI・DD総合種 (https://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/download/pdf/pamphlet-01.pdf)

(3) 在学中に集中講義を受けて受験し、それに合格することで取得できる資格
(3-1)
情報処理技術者試験
    ●ITパスポート (https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/)
    秋期試験(10月)に向けて、外部講師による集中講義を9月上旬に5日間行います
    ●基本情報技術者試験 (https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/fe.html)
    春期試験(4月)に向けて、外部講師による集中講義を3月下旬に5日間行います
  (3-2) AI・DD総合種
    ●AI・DD総合種 (https://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/download/pdf/pamphlet-01.pdf)
    試験(11月)に向けて、外部講師による集中講義を8月下旬に2日間行います

 

コンピュータメディア工学科では、授業内容が資格取得と対応しながら様々な資格取得を応援しています。是非!コンピュータメディア工学科の授業を学び、一緒に国家資格等の資格取得に挑戦しませんか!

関連ページ
 資格支援(集中講座)の様子
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/2013_08_30/
 資格支援制度
  https://www.cs.sus.ac.jp/qualify-support//
 高校時の単位認定制度
  
https://www.cs.sus.ac.jp/examinee-system/

2015年10月21日
東京理科大学に編入および大学院進学した先輩メッセージ

諏訪東京理科大学は東京理科大学の姉妹校なため、
工学部コンピュータメディア工学科にも東京理科大学への
3年次編入学制度大学院進学制度および研究交流があることを紹介します。
[関連ページ]
 https://www.cs.sus.ac.jp/course-admission/
20141203_2

コンピュータメディア工学科の研究室は、東京理科大学と活発な研究交流を実施し、多くの賞を受賞しています。
[関連ページ]
河村学長先生に学会より頂いた学生奨励賞の受賞報告
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150122_1/
本学4年生が河村学長先生に論文賞受賞の報告
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/2013_10_21-2/
河村学長先生に学会より頂いた学生奨励賞の受賞報告
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140120_1/

 

また諏訪東京理科大学に入学し、3年次から研究室仮配属したディジタル信号処理研究室で移動体無線通信OFDMの研究を行った後に本学大学院に進学。その後、東京理科大学大学院に進学して現在も移動体通信OFDMの研究を続けている名取隆廣君のメッセージを紹介。
20140123_2-1024x944

 

さらに、東京理科大学(野田キャンパス)に編入した渡辺泰平君と東京理科大学大学院(神楽坂キャンパス)に進学した大場正太君のメッセージも紹介。
[関連ページ]
 https://www.cs.sus.ac.jp/course-admission/#senpai

20140121_5

 

情報工学を学び、
自分のアイデアソフトウェアハードウェアを融合した
新たなカタチとして実現できる!コンピュータメディア工学科で学んでみませんか!!


[関連ページ]
東京理科大学への編入学と大学院進学
 
https://www.cs.sus.ac.jp/course-interview_admit/
就職した先輩たちからのメッセージ
 https://www.cs.sus.ac.jp/employment-especialy/employment-especialy-kuwabara/
 https://www.cs.sus.ac.jp/employment-interview_graduates/
 https://www.cs.sus.ac.jp/employment-especialy/employment-especialy-moriya/

 

 

 

2015年10月20日
[授業風景] コンピュータメディア工学科概論 8 – 河合浩志研究室

コンピュータメディア工学科の特徴は、情報工学を学び
画像・音響・情報分野通信・ネットワーク分野計測・制御・知能分野
それらをつなぐディジタルメディア創成分野4つの分野の専門の先生がいることです。

今回は、画像・音響・情報分野にて、スーパーコンピュータを用いて計算来シュミレーションを行い
コンピュータグラフィックスを用いて見えやすくする可視化の研究している
河合浩志先生のコンピュータメディア工学概論での研究の様子を報告します。
[関連ページ]
オープンキャンパスの様子
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150910_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150912_1/
特色ある授業と研究の紹介

 https://www.cs.sus.ac.jp/teacher_book/

20151019_1

コンピュータメディア工学科の学科紹介を用い

20151019_4

私たちの身の回りのモノは

20140221_コンピュータメディア工学科_Sigrest-003

 

ハードウェアだけでできているでしょうか?・・・答えはNOです!
では。。。ソフトウェアだけでできているでしょうか?・・・これも答えはNOです!
私たちの身の回りのモノは、すべてソフトウェアハードウェアでできているのです。

それゆえ!みなさんたちは、
工学部コンピュータメディア工学科で、情報工学を学び!
プログラミングのソフトウェア電気電子回路設計ののハードウェア
両方
勉強する必要があることを改めて確認しました。

またコンピュータメディア工学科には4つの分野があり
様々な先生がいますが、河合先生が画像・音響・情報分野に属し
コンピュータシミュレーションを用いたコンピュータグラフィックを専門に研究していることを紹介

名称未設定-1

20151019_5

シミュレーションと何なのか!なぜ必要なのか

20151019_6

実際に河合先生の研究分野や研究内容を紹介

20151019_7

建物の構造の弱い部分やヒートアイランド現象をコンピュータシミュレーションして

20151019_8

私たちが分かりやすくコンピュータグラフィックで可視化(見える化)を実現

20151019_9

亀裂が入ると!将来どのようになるかを

20151019_10

シミュレーションで予測した結果

さらには、都市計画で!渋滞の解消さらには二酸化炭素を削減するために
路面電車を作ると、どんな効果があるかなど。私たちが実現しようとすると、
膨大な時間がかかったり!膨大なお金がかかったり!して出来ないことを!

20151019_12

スパコンと言われる高速な計算機を使って

20151019_13

計算してみませんか!とお話ししました

講義終了後に、学生からたくさんの質問が出るなど、有意義な時間を過ごしました。

コンピュータメディア工学概論の講義では。。。
各分野の教員が情報工学を基礎にソフトウェアとハードウェアを融合した
新たなカタチをどのように研究しているのかを説明することで、
数学や物理さらには実験などの基礎や応用の必要性、さらには
研究活動の面白さを1年生から知ってもらう講義となっています。

私たちと一緒に、情報工学を学び
プログラムなどのソフトウェアと電気電子回路設計などのハードウェアを
融合した新しいカタチを創り、次の時代を一歩前に、ともに歩みましょう!!

名称未設定-1


[関連ページ] コンピュータメディア工学概論

[きめ細やかな] 少人数ガイダンスグループ制度 – 個人面談 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150409_1/
[授業紹介] CS1コンピュータメディア工学概論2 – 大学パソコン活用 –
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150416_1/
[授業紹介] コンピュータメディア工学科概論 3-4 – SNS講座 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150519_1/
[5/7(木) コンピュータメディア工学概論5] CS1学生への連絡 – 個人面談 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/20150505_1/
[授業紹介] コンピュータメディア工学科概論 6 – 杉田誠研究室
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150527_1/
[授業紹介] コンピュータメディア工学科概論 7 – 松江英明研究室
   https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150604_1/
[授業紹介] コンピュータメディア工学科概論 8 – 河合浩志研究室
   https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151019_1/

2015年10月19日
最大4年間!授業料後期分が免除される特別奨学金制度

諏訪東京理科大学には、東京理科大学の姉妹校であることから
東京理科大学の前身の東京物理学校から受け継がれた伝統として、
学びたい学生を応援するため他の私立大学よりも授業料が低く抑えられているという特徴があります。
[関連ページ] https://www.cs.sus.ac.jp/scholarship-student/
<給付型> 
 特別奨学生制度
 諏訪東京理科大学経済支援奨学金
 諏訪東京理科大学同窓子女奨学金
 諏訪東京理科大学兄弟姉妹奨学金(対象:学部生のみ)
<貸与>
 
諏訪東京理科大学奨学金(対象:学部生・大学院生)

 諏訪東京理科大学緊急貸与奨学金(対象:学部生、大学院生)
 日本学生支援機構奨学金

20151026_111

画像をクリックする拡大されます

特に学びたい学生をさらに強く応援するため豊富な奨学金制度!が存在
特に後期授業料が4年間免除となる特別奨学金制度などを設けていることは、大きな特徴です。
[特別奨学金制度]
 https://www.cs.sus.ac.jp/scholarship-student/
 
https://www.cs.sus.ac.jp/scholarship-student/#flow

20150702_1

画像をクリックすると拡大されます

[関連ページ]
学生に合わせた教育方針

 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-policy/
分かるまでつきあう
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-understand/
 電気回路編  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141204_1/
 プログラム編 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141212_1/
 履修相談会編 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150413_1/
コンピュータメディア工学科10人の先生方の紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/teacher/
特色ある講義と特色ある研究内容
 https://www.cs.sus.ac.jp/teacher_book/
3年次からの研究室配属-早期からの専門性を高める-
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-laboratory/

2015年10月16日
岡谷工業高等学校のインターンシップ5 [番外編!アイディアをカタチに]

岡谷工業高等学校からインターンシップに来て頂いた学生さんたちは
工業高校の学生らしく!モノづくりの集中力と情熱もあり!
インターンシップを受け入れた多くのコンピュータメディア工学科の教員が
追加の課題を用意するほど熱心に実施して頂けました。

今回は追加の課題として、光のエネルギーをセンサーで充電した後に
放電する充放電システム!LED Linkの製作にも挑戦してもらいました。

20151016_1

さすが工業高校の学生!道具を揃えて部品チャックした後に

20151016_4

作業手順どおりに部品を並べ

20151016_3

作業に取り掛かります

20151016_5

あっという間に完成させます

充放電システム LED Link!を使って、さまざまな実験をおこないながら、
エネルギー変換である充電と放電の仕組みを理解しました。

[関連ページ] ソフトウェアとハードウェアの両方を学びコンピュータメディア工学科
Boys&Girlsのリアルトーク
 https://www.cs.sus.ac.jp/students/
キャンパスライフの声
 https://www.cs.sus.ac.jp/campuslife/campuslife-yamaguchi/
 https://www.cs.sus.ac.jp/nyugakusei/
コンピュータメディア工学科紹介と学生研究紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/special/
特色ある授業と研究内容
 
https://www.cs.sus.ac.jp/teacher_book/
特集!卒業生からのメッセージ
 https://www.cs.sus.ac.jp/employment-especialy/

[関連ページ]
本学科教員が長野県技術・家庭科教育研究会を開催
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150817_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150818_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 実習授業1 – 無線通信のしくみ –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150819_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 実習授業2– 回路設計 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150820_1/
[サイエンス体験プログラムinSUWA] 実習授業3– プログラミング講座 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150821_1/
 

[関連ページ] 岡谷工業高校のインターンシップ
岡谷工業高等学校のインターンシップ1 [全体会]
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151012_1/
岡谷工業高等学校のインターンシップ2
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151013_1/
岡谷工業高等学校のインターンシップ3 [組立と点灯確認]
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20151014_1/
岡谷工業高等学校のインターンシップ4 [マイコン制御プロプログラミング]
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151015_1/

2015年10月15日
岡谷工業高等学校のインターンシップ4 [マイコン制御プロプログラミング]

岡谷工業高等学校インターンシップの最終日
前回に引き続き田邉造研究室の 4x4x4 LED Cubeの製作の様子を報告します。
岡谷工業高等学校のインターンシップ1 [全体会]
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151012_1/
岡谷工業高等学校のインターンシップ2
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151013_1/
岡谷工業高等学校のインターンシップ3 [組立と点灯確認]
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20151014_1/

最終日は、4x4x4の合計16個の LEDをPICマイコンで制御する組み込みプログラミングを実施することで、LEDを制御する電気電子回路のハードウェアをプログラミングであるソフトウェアで動かすことに挑戦!
最後には、LEDの点灯パターンのアイディアを自分で考え!そのアイディアを実現しました。

20151015_1

まずはLEDがどのように配置されているか

20151015_2

電気電子回路であるハードウェアのとを知って

20151015_3

プログラミングであるソフトウェアで

20151015_4

LEDを制御することを学びます

20151015_5

困ったところは、高校生同士で!さらには大学生

20151015_7

と相談しながら、プログラミングして点灯させて確認

20151015_8

自分のアイディアを新しいカタチに!!

20151015_9

実現していく面白さを学び

20151015_10

ソフトとハードでモノができるときの高校生の集中力!

20151015_11

大変素晴らしかったです

20151015_13

最後に自分のアイディアをカタチにしたLEDの点灯バターンの発表会を実施

20151015_12

高校生ならではの素晴らしいアイディアに、大学生も拍手がおきました

コンピュータメディア工学科の情報工学に基づき、
プログラミングのソフトウェアと電気回路や電子回路のハードウエアの両方を学び、
ソフトとハードを融合した新しいカタチにする面白さを3日間のインターンシップで
体験して頂けたと思います。

私たちの身の回りにあるインターネットでつながるテレビ!携帯電話!電車や自動車!
さらには炊飯器やポット!コンピュータグラフィックスなどのすべてのモノは
電気電子回路のハードウェアだけでできているのではなく!
またプログラミングのソフトウェアだけでできているのでもありません!!
ソフトウエアとハードウェアの両方でできています。

是非!プログラミングのソフトウェアと電気電子回路のハードウェアの両方が分かる
技術者・研究者になって、将来の情報化社会の担い手になって頂ければと思います。

3日間のソフトウェアとハードウェアを融合した新たなカタチを創る
コンピュータメディア工学科のインターンシップお疲れ様でした。

工学部コンピュータメディア工学科の1年生『プログラム技術入門』『プログラム応用』や
2年生『工学実験1』や3年生『工学実験2』さらには3年生『マイコン活用』に対応します。
なおインターンシップにおけるPICマイコン関連などの電子部品におきましては、
マイクロチップ・テクノロジージャパン株式会社の御協力を頂き実施しております。
http://www.microchip.co.jp/


[関連ページ] 岡谷工業高校のインターンシップ
岡谷工業高等学校のインターンシップ1 [全体会]
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151012_1/
岡谷工業高等学校のインターンシップ2
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151013_1/
岡谷工業高等学校のインターンシップ3 [組立と点灯確認]
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20151014_1/
岡谷工業高等学校のインターンシップ4 [マイコン制御プロプログラミング]
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151015_1/
 

2015年10月14日
岡谷工業高等学校のインターンシップ3 [組立と点灯確認]

岡谷工業高等学校インターンシップの2日目!
前回に引き続き田邉造研究室の 4x4x4 LED Cubeの製作の様子を報告します。

LEDの点灯部を製作した学生と LEDを制御する電気電子回路を製作した学生がチームを作って
4x4x4の64個のLED点灯部と LED制御基板を合体させた後に、配線をして点灯確認を実施。

20151014_1

お互いに相談しながら協力して作業

20151014_2

見栄えに影響するので。。。丁寧に!そして慎重に!

20151014_3

LED点灯部と LED制御基板を合体させた後は

20151014_4

基板の裏でLED制御基板のPICマイコンと点灯部をつなぎ

20151014_6

2つのチームともに完成!

20151014_5

組み立ったとき拍手が起きました!!

20151014_7

高校の先生も視察に訪れ

20151014_8

激励をしてくれました

20151014_9

いよいよ点灯確認!点灯すると歓声も上がりましたが

20151014_10

よく見ると点灯していない部分が!!

20151014_11

テスターを使いながら配線チェック!

20151014_12

上手くいかない原因を考え修正を何度も繰り返し

20151014_14

大学生と一緒に点灯テストを見守る高校生

20151014_13

思いどおりに動いて!安堵と笑顔

20151014_15

まとめのノートを書いて2日目終了

20151014_16

修正で少し曲がってしまいましたが2チームとも完成

次回はいよいよ!最終日
PICマイコンプログラムの講義をした後に、
4x4x4の64個のLED Cubeの点灯パターンを考え、
自分たちのアイディアをプログラミングして、
ソフトウェアでハードウェアを制御する
組込みプログラミングを実施します。

コンピュータメディア工学科の情報工学に基づき
ソフトウェアとハードウェアの両方を学ぶ面白さを経験して頂ければ幸いです.

工学部コンピュータメディア工学科の1年生『プロぐらみ技術入門』や2年生『工学実験1』やに対応します。
なおインターンシップにおけるPICマイコン関連などの電子部品におきましては、
マイクロチップ・テクノロジージャパン株式会社の御協力を頂き実施しております。
http://www.microchip.co.jp/

[関連ページ] 岡谷工業高校のインターンシップ
岡谷工業高等学校のインターンシップ1 [全体会]
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151012_1/
岡谷工業高等学校のインターンシップ2
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151013_1/
岡谷工業高等学校のインターンシップ3 [組立と点灯確認]
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20151014_1/

[授業紹介] CS1プログラム技術入門
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151005_1/
[プログラム] 学びたい学生を応援する!分かるまでつきあう制度
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141212_1/
[電気回路編] 学びたい学生を応援する!わかるまでつきあう制度
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141204_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140217_1/

2015年10月13日
岡谷工業高等学校のインターンシップ2 [電気電子回路設計]

前回に引き続き、岡谷工業高校のインターンシップとして
画像・音響・情報分野の田邉造研究室の 4x4x4 3D LED Cubeの製作の様子を報告します。

[関連ページ] 株式会社ダイナ楽器と田邉造研究室との共同研究で製作した、音に反応する 16x16x16 3D LED Cube。
なおフルカラーLEDは日亜化学株式会社の協力を得ています。
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150318_1/

[午前は LEDの点灯部を製作するグループと LEDを制御する電気電子回路グループに分かれて作業]

20151013_1

今回の3日間のインターンシップミッション!4x4x4 LED Cubeの説明をした後に

20151013_2

LED の足を折って、4x4x4の64個のLED点灯部を製作するグループ

20151013_3

LEDの点灯を制御する電気電子回路製作するグループ

20151013_4

に分けれてグループ作業

20151013_5

グループ作業よりお互いに相談・協力しながら作業

20151013_6

相談・協力することで完成もよくります

[午前中はこれで終了!研究室の大学生と高校生と一緒に大学の食堂を体験]

20151013_8

高校生と学生が一緒に御飯を食べながら

20151013_11

大学生活や勉強の様子など話が盛り上がりました

[午後から本学科工学実験室でインターンシップを実施]

20151013_12

午後からは本学科の実験室で実施

20151013_13

LEDの点灯部を段ボールを使って平面へ

20151013_16

平面を積み上げて

20151013_17

4x4x4の合計64個のLED点灯部を立体に完成

20151013_18

LEDの点灯を制御する電気電子回路グループは

20151013_19

ユニバーサルとスズメッキ線を用いて基板作り

20151013_20

間違っても学生や先生と一緒に作業をして

20151013_21

電気電子回路グループもきれいに完成

 

いよいよ次回は、 LEDの点灯を製作するグループが製作した4x4x4の合計64個のLED点灯部と
LEDを制御する電気電子回路グループが LED制御基板を合体させて、いよいよ次回は、
電気電子回路の設計と開発のハードウエアの完成です。

工学部コンピュータメディア工学科の1年生『作るシステム』や2年生『工学実験1』に対応します。
なおインターンシップにおけるPICマイコン関連などの電子部品におきましては、
マイクロチップ・テクノロジージャパン株式会社の御協力を頂き実施しております。
http://www.microchip.co.jp/

[関連ページ] 岡谷工業高校のインターンシップ
岡谷工業高等学校のインターンシップ1 [全体会]
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151012_1/
岡谷工業高等学校のインターンシップ2
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151013_1/


[関連ページ] コンピュータメディア工学概論
[きめ細やかな] 少人数ガイダンスグループ制度 – 個人面談 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150409_1/
[授業紹介] CS1コンピュータメディア工学概論2 – 大学パソコン活用 –
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150416_1/
[授業紹介] コンピュータメディア工学科概論 3-4 – SNS講座 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150519_1/
[5/7(木) コンピュータメディア工学概論5] CS1学生への連絡 – 個人面談 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/20150505_1/
[授業紹介] コンピュータメディア工学科概論 6 – 杉田誠研究室
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150527_1/
[授業紹介] コンピュータメディア工学科概論 7 – 松江英明研究室
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150604_1/
[授業紹介] CS1物理学実験
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150503_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150507_1/
[授業紹介] CS2コンピュータメディア工学実験1の様子
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150428_1/
[授業紹介] CS2コンピュータメディア実験1 – ディスカッション編 –

 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150521_1/

2015年10月12日
岡谷工業高等学校のインターンシップ1 [全体会]

岡谷工業高等学校の学生は、コンピュータメディア工学科に毎年3日間のインターンシップを実施しています。
今回は14名の高校生を受け入れました。インターンシップ初日の全大会の様子を報告します。

20151012_1

621教室に集合して

20151012_2

3日間の日程と注意事項を説明した後に

20151012_4

コンピュータメディア工学科のアセンブリーホールへ

20151012_6

ソフトウェアとハードウェアの両方を学べる

20151012_7

本学科の学びのステップや学びの特徴を説明

20151012_9

また本学科には4つの柱となる分野があることを紹介

2015CS学科紹介_20150906-0829-00302015CS学科紹介_20150906-0829-0020

20151012_8

岡谷工業高校・電気科出身の学生から自分たちの行っている研究内容を紹介しました

20151012_10

4つの分野の各研究室の先生が迎えに、各研究室に分かれて、3日間のインターンシップが始まります

コンピュータメディア工学科は、情報工学に基づき
電気電子回路の設計開発などのハードウェアと
C言語/C++/C#/JAVA/MATLABのプログラミングなどのソフトウェアの両方を学び!
ソフトとハードを融合した新しいカタチを創る学科です。

是非!3日間のインターンシップを見て!ふれて!そして感じて頂き
コンピュータメディア工学科のことを知って頂ければと思います。

2015年10月10日
コンピュータメディア工学科の特色ある授業と研究内容を更新

コンピュータメディア工学科は、情報工学を
電気電子回路の設計開発などのハードウェアと
C言語/C++/C#/Java/MATLABのプログラミングなどのソフトウェアの
両方を融合して、自分のアイディアで新しいカタチを創る学科です。
2015CS学科紹介_20150809-4

工学部コンピュータメディア工学科では、
プログラミングのソフトウェアをもちろん学びますが
電気電気回路などのハードウェアをしっかり修得する学びのステップとなっています。
またそのような授業を受けて!どのような研究をするのか!ということを明確にするために
コンピュータメディア工学科の教員の『特色ある授業と研究内容』を紹介するページがあります。
[関連ページ] コンピュータメディア工学科の特色ある授業と研究内容
 https://www.cs.sus.ac.jp/teacher_book/

今回は、工学部コンピュータメディア工学科の通信・ネットワーク分野に属している山口一弘先生を紹介します。
山口一弘先生は、スマートホンやWi-Fiなどの次世代通信システムの研究を進めるとともに、高画質でかつ臨場感のあるホロフラフィ技術をスマートフォンで実現する無線通信技術ソフトウェアとハードウェアの両面から研究を進めています。
20151009_山口一弘

[関連ページ]
メディアラボ特集1-メディアラボとは-
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140213_1/
メディアラボ特集2-3Dコンピュータグラフィック実験装置
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140214_1/
メディアラボ特集3-通信ネットワークのプロトコル解析実験装置
  
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140214_3/
メディアラボ特集4-電気電子工作
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140215_2/