[大学見学会] 長野県屋代南高等学校PTA

長野県屋代南高等学校PTAのみなさんが諏訪東京理科大学を訪問して
学科の紹介や施設を見学に来た時の様子を報告致します。

20160625_1

恵みの夕立が降り、諏訪東京理科大学の庭から

20160625_2

初夏の足音がきこえる時期に

20160625_3

長野県屋代南高等学校PTAのみなさまが来校

20160625_4

遠くから足を運んで頂いたにもかかわらず

20160625_6

代表者からあたたかい挨拶を頂きました

20160625_7

その後、田邉造先生が学科紹介を実施

 

 

工学部コンピュータメディア工学科は、工学部であり、情報工学を学ぶ学科であることを紹介。

本学科が他大学の理工系情報工学科との大きな違いのポイントの1つは
一般の他大学の情報工学科は、ソフトウェアのプログラミングに主軸を置くが。。。。。
本学科は電気回路や電子回路のハードウェアとプログラミングのソフトウェアの両方を学ぶ学科
であることをことを、本学科の学びのカリキュラムの特徴として紹介。
2016CS学科紹介_最終版-005

 

 

20160625_8

また、電気回路と電子回路が演習付きで8コマ!豊富な言語を演習付きで7コマ!

20160625_9

学ぶ情報系の学科は他大学に無いことを紹介。ハードウェアとソフトウェアをしっかり学び、

20160625_10

3年生から、画像・音響・情報分野、通信・ネットワーク分野、計測・制御・知能分野

20160625_11

これらの分野をつなげるディジタルメディア創生分野に分かれて、研究活動を実施



本学科のきめ細やかな学びのステップを2つ目のポイントとして紹介

少人数制!でかつ、学びたい人を応援する分かるまでつきあう制度など
きめ細やかな基礎力をつける学びの様子など、実際の授業風景紹介しました

[関連ページ] 授業風景  https://www.cs.sus.ac.jp/class/
20160625_12


本学科の学びの成果を3つのポイントとして紹介

電気回路や電子回路などのハードウェアとプログラミングのソフトウェアのきめ細やかな学びのカリキュラム成果は
今年!国立大学の電気系や情報工学系、および
姉妹校である東京理科大学へに編入学・大学院進学、
さらには学会での受賞につながっていることを紹介

20160625_13



最後に田邉造先生が
本学科は多くの高校と高大連携をしており
是非!お困りのことがありましたら遠慮なく御連絡を頂ければ
協力して取り組ませて頂きます!とお話して終わりました。
20160625_16
[関連ページ] キャンパスライフ
女子高校生の皆さんへ
https://www.cs.sus.ac.jp/examinee-project/
3,4年生キャンパスライフ
  https://www.cs.sus.ac.jp/campuslife/campuslife-yamaguchi/
特色ある授業と研究内容

 https://www.cs.sus.ac.jp/teacher_book/