[きめ細やかな教育] CS1少人数ガイダンスグループ制度

高校から大学に進学した時にビックリすることは!
大学は担任の先生がおらずホームルームがないことだと思います。

コンピュータメディア工学科では、
(ⅰ) 1人の先生が8人もしくは9人程度の学生の『単位履修状況』や『今後の履修計画』の確認
(ⅱ) 学生に合わせた教育方針を立てる『なりたい自分になるためのポートフォリオ』の指導
(ⅲ) さらには困ったときに常にサポートするなど、少人数ガイダンスグループ制度
を実施しています。

20160414_2

清水俊治学科教務幹事のガイダンスグループ

20160414_3

水野秀之先生のガイダンスグループ

20160414_1

市川純章先生のガイダンスグループ

20160414_4

田邉造先生のガイダンスグループ







少人数ガイダンスグループ制度は原則3年生まで担当します。
なお3年次からの専門性を高める3年次研究室仮配属した学生、および
4年生で研究室に配属した学生は研究室の先生が担当することになります。
[関連ページ]
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-laboratory/

是非、コンピュータメディア工学科の少人数ガイダンスグループ制度を活用頂き、
『東京理科大学への編入学・大学院進学』や『資格取得』などを、ガイダンスグループの先生に遠慮なく!たくさん!相談して頂き、一緒に自分の夢をかなえてください。コンピュータメディア工学科の教員全員が協力いたします。

写真撮影のあとに、ガイダンスグループごとに分かれ、
きめ細やかな教育を実施するために個人面談を実施しました。
ゴールデンウェークが明けた12日(木)のコンピュータメディア工学概論でも
再度!個人面談が実施するなど学生に学びに合わせたきめ細やかな教育を実施します。

20150409_10

コンピュータメディア工学科の個人面談

20150409_11

『なりたい自分になる』ためのポートフォリオ

















[関連ページ] コンピュータメディア工学科の『学科の紹介』と『学科の強み』
[CS1 わかるまでつきあう制度] 単位履修相談会を開催
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20160409_1/
[授業風景] 修学調査による少人数制教育の実施
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20160411_1/
[授業風景] 物理学実験
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20160412_1/
コンピュータ室でのCLASSシステム講座
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20160413_1/
学生に合わせた教育方針とカリキュラム

 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-policy/
3年生から研究室配属:
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-laboratory/
東京理科大学との教育連携(編入学または大学院へ進学)
 https://www.cs.sus.ac.jp/course-admission/