メディアラボ特集4-ソフトとハードを融合したものづくり2

前回に引き続き、学生たちが卒業研究とは別にメディアラボで製作した
ソフトウェアとハードウェアを融合したものづくりを紹介します。


5. 無線通信を使ってモータを制御してプラレールを動かそう

20151030_29

無線でプラレールのモータをマイコン制御できる制御回路を製作

20151030_28

またプラレールのモータの速度を変えるコントローラー回路も自分たちで製作

20150912_10

オープンキャンパスでは参加者に回路製作にもチャレンジ

20151030_30

電車にカメラをつけて映像配信も挑戦

 

 

 

 

[関連ページ]
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151030_2/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150912_1/



6. マルチコプターの自立飛行制御

20140822_5

電気電子工作をして自立飛行制御を実現

20140907_113

またマイコンを使って無線で映像配信機能を追加

[関連ページ]
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140912_1/

 

 

7. えんぴつオルガン

20151124_1

抵抗によって音が変わるえんぴつオルガン

images

茅野市こどもまつりに出展


[関連ページ]
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150114_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150115_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20150116_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/2015017_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140822_1/



8. LED Link!

image1s

光センサーで充電してLEDの光として放電する充放電装置

images

オープンキャンパスで出展

 

 

 

 

[関連ページ]
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20150814_1/


メディアラボで大切なことは!
自分のアイディアを自分の手で作れる喜びを体験することです!!
決して買ってきたものを『組み合わせたり』『数値を変えたり』してものを作らないこと!
何故なら買ってきたモノはお金で買えるからです。


C言語/C++/C#/JAVA/MatLabなどのソフトソフトウェアと
電気回路や電子回路などのハードウェアの両方を学び!
それらを融合から新たなカタチをメディアラボで一緒に創りませんか.


[関連ページ]
メディアラボ特集1-未来を切り拓くメディアラボとは-
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151118_1/
メディアラボ特集2-3Dコンピュータグラフィック実験装置
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151119_1/
メディアラボ特集3-通信ネットワークのプロトコル解析実験装置
 
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151120_1/
メディアラボ特集4-ソフトとハードを融合したものづくり1
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151121_1/
メディアラボ特集4-ソフトとハードを融合したものづくり2
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151124_1/

[関連ページ]
キャンパスライフと学生の声および卒業生の声
 https://www.cs.sus.ac.jp/campuslife/
 https://www.cs.sus.ac.jp/students/
   https://www.cs.sus.ac.jp/employment-especialy/
東京理科大学への編入学・大学院進学
 
https://www.cs.sus.ac.jp/course-admission/
 https://www.cs.sus.ac.jp/course-interview_admit/
学生に合わせた教育方針 -基礎学習から専門応用へ-
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-policy/
分かるまでつきあう
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-understand/
3年次からの研究室配属-早期からの専門性を高める-
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-laboratory/