[通信・ネットワーク分野] 松江・山口研究室学生の研究紹介(その1)

松江・山口研究室では、スマートフォンなど次世代の無線通信とネットワークに関する新たな技術の発掘に挑戦しています。第1回目は,松江研究室が現在挑戦している無線通信分野を紹介させて頂きます。

■分野1: 次世代の無線通信に関する研究
  「次世代携帯電話システム用SC-FDMAにおける高速化」
   担当者: 秋山君(大学院1年生、甲府昭和高校出身)
   概   要: 現在のLTEで利用されているSC-FDMAシステムに対して、
                  高速移動時の通信速度・通信品質の向上を目指して研究を行っています。

20150126_1

研究活動の様子

20150126_3

学会活動の様子

20150126_2

秋山君のシミュレーションの様子



































■分野1: 次世代の無線通信技術に関する研究開発
 「高効率化を目指すアクセス方式の研究」
 担当者: 長橋君(2012年度卒業研究、松本工業高校出身) 
 概 要: LTEやWiMAXに利用されているOFDMAシステムに対して、
      効率的な無線通信を行うアクセス方式の研究を行っています。

20150126_4

研究活動の様子

20150126_5

学会活動の様子

20150126_6

長橋君の研究メモ



































■分野1: 次世代の無線通信技術に関する研究開発
③「マルチユーザMIMO(多入力多出力)の研究」
担当者: 山口君(4年生、小海高校出身)
概 要: 次世代の無線通信の切り札とされているマルチユーザMIMOについて、
     計算機シミュレーションにより特性の評価を行っています。

20150126_7

山口君の研究の様子

20150126_8

複数アンテナを用いたマルチユーザMIMO通信を研究

 

 










20150126_9

実際の携帯端末で行われている処理を、計算機シミュレーションを用いてパソコンで実現


















 

■分野2: ユビキタスネットワークの実現に向けたネットワーク技術
①「Wi-Fiメッシュネットワークの高効率・高信頼化に向けた経路制御」
担当者: 長橋君(大学院2年生、松本工業高校出身)
     向山君(4年生、岡谷南高校出身)
概 要: 無線LANの基地局を複数設置し、網目状にネットワーク
     を構築するWi-Fiネットワークの研究を行っています。
     通信時のネットワークの経路を制御することで、
     高効率・高信頼のネットワーク構築を目指しています。

20150126_10

向山君の研究活動の様子

20150126_11

遠隔地に綺麗な映像を届けるWi-Fiメッシュネットワークを構築

20150126_12

実際の環境を想定してモデルを作成し、特性の評価もシミュレーション

































分野2: ユビキタスネットワークの実現に向けたネットワーク技術
②「Wi-Fiメッシュネットワークの実験的評価」
担当者: 秋山君(4年生、甲府第一高校出身)
     北澤君(4年生、赤穂高校出身)
概 要: Wi-Fiメッシュネットワークを実機にて構築し、
     シミュレーションの結果や理論的に得られた特性と、
     屋内外の実験で得られた結果との比較評価を行っています。

20150126_13

屋内での実験風景

20150126_14

屋外での実験風景

20150126_15

観測したデータを持ち帰り

20150126_16

共同で解析を実施




[関連ページ]
教員紹介:
 https://www.cs.sus.ac.jp/teacher-cn-matsue/
 https://www.cs.sus.ac.jp/teacher/
卒業研究:
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-research/
学生の学会発表の様子:
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/2013_03_21/
大手企業との交流の様子:
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/2013_03_19/