就職が内定した学生の意気込み!が新聞に掲載

コンピュータメディア工学科の研究室に所属して企業から内定を頂いている
山口千佳さん(豊科高等学校出身 / 画像・音響・情報分野に所属)、
丸田沙羅さん(須坂東高等学校出身 / ディジタルメディア創成分野に所属)、
鈴木雄己さん(長野日本大学高等学校出身 / 諏訪京理科大学 大学院に所属)
たちの技術者・研究者としての意気込み!が1月1日元旦の新聞に掲載されました。

20150108_1

画像をクリックすると拡大します

 

今回、新聞に掲載されたコンピュータメディア工学科の研究室所属の学生たちから、受験生や高校生へのメッセージ!!
yamaguchi_chika
画像・音響・情報分野
山口千佳さん(豊科高校出身)

諏訪東京理科大学の魅力は、学生に合わせた教育方針の一つである、学びたい学生を応援する!分かるまでつきあう制度があること。そして私は医療分野でしたが、3年生から自分の学びたい研究テーマの研究室に入って、先輩と一緒に応用的な研究活動や実践的な共同研究活動ができ、有意義な大学生活および研究生活を過ごすことができたことなど、卒業を前に振り返ってくれました。



[研究活動とキャンパスライフ]
https://www.cs.sus.ac.jp/campuslife/campuslife-yamaguchi/

https://www.cs.sus.ac.jp/students/yamaguchi/



tamaru_sara

ディジタルメディア創成分野
丸田沙羅さん(須坂東高校出身)

諏訪東京理科大学の魅力は、何と言っても先輩や先生がフレンドリーなためアットホームな雰囲気なことです! 勉強面でも先生方が熱心に教えてくださいますし、学科と一緒に授業を受ける横断授業もあるため、入学して他学科の女子学生ともすぐに友達になれる環境があります。また仲間に恵まれ自然に囲まれた綺麗な校舎での4年間は、有意義な大学生活および研究生活を過ごすことができたことなど、卒業を前に振り返ってくれました。

[研究活動と女子高校生のみなさんへ]
https://www.cs.sus.ac.jp/examinee-project/

http://www.sus.ac.jp/media/20150109-1/



suzuki_ytakemi
諏訪東京理科大学院
鈴木雄己さん(長野日本大学高校出身)

研究室では、リニアやロケットなど高速に移動する物体でも通信可能な手法の研究を行い、もっと研究を続けたく大学院に進学しました。本学大学院で一番心に残っているのは、私のアイディアの論文が国際学会に認められ、海外の学会で英語で自分のアイディアをスピーチしたことです。本学科の研究活動によって、自分のアイディアが海外でも認められカタチになった瞬間!でした、と修了を前に振り返ってくれました。



[学会の受賞と東京理科大の交流]
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140120_1/
https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140131_1/