[岡谷南高校インターンシップ3] 未来を切り拓くメディアラボ – 作品編1 –

多くの高校生からメディアラボで作られた作品について質問がありました!!
今回は、コンピュータメディア工学科のメディアラボで作られた作品を映像を見ながら紹介します。

コンピュータメディア工学科は、C言語/C++/C#/JAVAなどのプログラミングのソフトウェアを学ぶのはもちろんですが、電気電子回路の設計開発も学び、ソフトウェアとハードウェアを融合した新しいカタチを創る学科であることを知ってくさい。

コンピュータメディア工学科の学びであるように(https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-learn/)・・・
スマートフォンも、ロボットも、コンピュータグラフィックス、そしてハイブリット車や自動運転する次世代自動車も、すべて情報工学を用いたメディア、つまりコンピュータメディアと言われるように!ソフトウェアとハードウェアを融合したものです!


1.音に反応してグラフィックが変わる3D LED Cube



学生が回路設計ソフトCADを使って製作した3D LED Cubeの制御基板の設計図

学生が回路設計ソフトCADを使って製作した3D LED Cubeの制御基板の設計図

20130801-18.jpg

設計から開発まで2ヶ月で学生による手作りです!

20140619_55

大学パンフレットでも取り上げられ!(画像をクリックすると拡大できます!)

131019_01

様々な分野での使用が期待されています!(画像をクリックすると学生たちのコンセプトが見られます)

 

 


現在!16x16x16の4096個のフルカラーLEDを用いた
3D LED Cubeの量産型試作機の設計開発が終わり製作に取りかかっています!

3月の岡谷ものづくりフェア出展に向けて、みんなで頑張っています!


メディアラボで!
私たちと一緒に!
自分のアイディアをソフトウェアハードウェアを融合した

新しいカタチを実現しませんか!!


[関連ページ] 岡谷南高校インターンシップ
[無線ネットワーク分野] 松江・山口研究室の次世代無線通信ネットワークの体験
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141110_1/
[ディジタルメディア創成分野] 奈良研究室のウェアラブルコンピュータの体験
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141111_1/
[岡谷南高校インターンシップ3] 未来を切り拓くメディアラボ  体験編 –
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20141112_1/