大学広報誌『918の風』にてコンピュータメディア工学科紹介が掲載

諏訪東京理科大学の大学広報誌『918の風』にて、工学部・コンピュータメディア工学科が紹介されました。

ソフトウェアとハードウェアを融合した新しいカタチを実現するコンピュータメディア工学科で、
時代に左右されない基礎から応用さらには実践的な知識と技術を学び、これらを発展させた未来創造的な研究を推進力として、人と人がコンピュータでつながる未だ見ぬ未来を、私たちと一緒に切り拓いていきませんか!20141014_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 [関連ページ]
学科の紹介と強み
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-learn/
学生に合わせた教育方針 -基礎学習から専門応用へ-
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-policy/
3年次からの研究室配属-早期からの専門性を高める-
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-laboratory/
編入学または大学院へ進学
 https://www.cs.sus.ac.jp/course-admission/