ワイヤレステクノロジー・パークで学生が学会発表

無線通信・ワイヤレスネットワーク関連の最大イベントであるワイヤレスジャパン2014とワイヤレステクノロジー・パーク2014が東京ビッグサイトで同時開催され、これには、関連企業や大学など多数参加しています。

20140622_11

東京ビッグサイトの会場

20140622_22

会場内の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本学科の通信・ネットワーク分野の松江・山口研究室から、大学院生1年の秋山君が研究発表を、4年卒研生の山口君がポスター発表をおこないました。

発表内容は、長野県安曇野市にて、市と関連企業が共同で構築している実験ネットワークを用いて、次世代の大容量化のキーテクノロジーと注目されているマルチユーザMIMO技術のフィールド実験評価と計算機シミュレーション評価を実施した結果を研究発表とポスター発表を行いました。

 

[大学院生1年 秋山君の研究発表の様子]

20140622_33

学院生の研究発表の様子1

20140622_44

学院生の研究発表の様子2

 

 

 

 

 

 

[学部4年生 山口君のポスター発表の様子]

20140622_55

卒研生のポスター発表の様子1

20140622_66

卒研生のポスター発表の様子2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場からは、真摯な質問やコメントが多数あり、学生が1つ1つ丁寧に答えていました。

 

20140622_77

発表を行った秋山君と山口君

20140622_88

主催者側の責任者が見学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業界最先端の通信サービスや技術を直接目に触れることができ、学生にとっても大変有意義な時間を過ごすことができました。

 

関連ページ
 通信・ネットワーク分野 松江英明教授の研究紹介
      https://www.cs.sus.ac.jp/teacher-cn-matsue/
 通信・ネットワーク分野 山口一弘助教の研究紹介
      https://www.cs.sus.ac.jp/teacher-cn-yamaguchi/