飯田工業高校出身の武田駿君からのメッセージ

コンピュータメディア工学科の特徴は、情報工学の基礎を身につけ、自分のアイディアをソフトウェアとハードウェアを融合した新しいカタチを実現できることです。時代に左右されない知識と技術を磨なぎながら、コンピュータを用いて新しいカタチとして実現したディジタルメディアを介して、すべての人と人が繋がるあたたかい社会を創造する学科として、コンピュータメディア工学科はスタートしました。

今回は、コンピュータメディア工学科の画像・音響・情報分野を卒業した武田駿君[飯田工業高校(現飯田OIDE長姫高校)出身]からの高校生へのメッセージを紹介します。

P15-16

 

関連ページ
 4年生の武田俊君が論文賞による受賞講演
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/2013_11_14/
 河村学長先生に学会より頂いた学生奨励賞の受賞報告
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140120_1/
 本学科の学科内容と本学科の強み(学生に合わせた教育方針・分かるまでつきあう・3年次からの研究室配属)
  https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-learn/
 東京理科大学への交流と編入および大学院へに進学の実績
  https://www.cs.sus.ac.jp/course-admission/
 本学科研究室の学生の頑張りが東京理科大学報に掲載
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140131_1/