[8/7(日)] オープンキャンパス3 – 全体会・学科紹介

工学部コンピュータメディア工学科の学科紹介は、画像・音響・情報分野の田邉造先生が行いました。

20160809_1

今回のポイントは、(1)工学部コンピュータメディア工学科がなぜ必要なのか。および

20160809_3

(2)工学部コンピュータメディア工学科の学びとその結果です

工学部コンピュータメディア工学科は、
電気回路と電子回路などのハードウェアプログラミングのソフトウェアの両方を学び
自分のアイディアでハードとソフトを融合した新しいカタチの研究をする理由
文科省の学習指導要領から説明をすることで、本学科の重要性を紹介

20160809_4

画像をクリックすると拡大されます

このことを踏まえて。。。
工学部コンピュータメディア工学科のハードウェアの学びは、
『電気回路1』『電気回路2』演習付き4コマ学び
さらに学びたい学生には『電気回路3』と合計5コマを準備
加えて『電子回路1』演習付き2コマ学び
さらに学びたい学生には電子回路3と合計3コマを準備。
[関連ページ] 電気回路/電子回路の分かるまでつきあう制度
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151114_1/
20160809_5




工学部コンピュータメディア工学科のソフトウェアの学びは、
すべての基礎であるC言語の講義と演習をセットした2コマの講義である
『プログラム技術入門』『プログラミング活用』合計4コマを学び
2年生後期はC言語の発展系の『C++プログラミング』、さらには
早期に研究室に入る3年生ではアプリ開発のための『Javaプログラミング』
および数値計算のための『MatLabプログラミング』など
豊富なプログラミングを学べることが特徴です
[関連ページ] プログラミングの分かるまでつきあう制度
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20151111_1/


3年生からそれぞれの分野の研究室に所属して基礎的な研究を実施して、
4年生でハードとソフトを融合した新しいカタチの未来的な研究を実施
[関連ページ] 3年次からの研究室配属-早期からの専門性を高める-
 https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-laboratory/

20160809_6

本学科の20160809_720160809_8学びは次のような結果を出していることを紹介











 



[関連ページ]
[8/7(日)] オープンキャンパス準備0 – 7号館1階アセンブリーホール準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160806_1/
[8/7(日)] オープンキャンパス準備0 – 体験講座4号館4階448教室準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160806_2/
[8/7(日)] オープンキャンパス1 – 当日の準備
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160807_1/
[8/7(日)] オープンキャンパス2 – 全体会・相談コーナー
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160808_1/
[8/7(日)] オープンキャンパス3 – 全体会・学科紹介
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20160809_1/