[7/20(日)] オープンキャンパス・スペシャル3 - 体験講座①清水先生

7月20日(日) 13時00分から13時45分より448教室にて、
計測・制御・知能分野の清水俊治先生体験講座
『ヒトの脳における情報処理と制御のしくみと計測回路作成』
を開催

補足資料1: https://www.cs.sus.ac.jp/info/20140718_1/
清水先生の紹介HP:https://www.cs.sus.ac.jp/teacher-mci-shimizu/

20140718

20170720_18

コンピュータメディア工学科の体験講座は多くの参加者に恵まれました!

20170720_19

清水先生の講義の魅力は!なんといっても自動車や電車などの制御の仕組みを医療分野や福祉分野に応用!

 

 

 

 

 

 

20170720_20

ソフトウェアとハードウェアを融合した医用福祉機器も研究室で作っていることです

20170720_21

制御の面白さについて説明が終わった後に、ブレットボードと電子電機部品を用いて制御回路を製作

20170720_22

スクリーンに完成回路にある部品の特徴や回路の仕組みを先生が丁寧に説明しながら

20170720_23

男子学生も女子学生も研究室の学生に相談して、1つ1つ制御回路が完成に近づきます



















 

 

 

 

20170720_24

ハードウェアの制御回路が完成したら、プログラミングを組み込みピックマイコンに書き込んで完成

20170720_25

ヒトは力をどのように制御しているのかを計る制御回路を完成させました

 

 

 

 

 

 

 

 清水先生による、目で見て!ふれて!肌で感じる体験講座は如何でしたか。

大学生でもすぐにはできない制御回路製作でしたが!参加したみなさんの『学びへの熱意』『最後までやり遂げる気持ち』を見ることができました。また是非部品をお持ち帰り頂いた学生は、自宅でも挑戦してみてください。

コンピュータメディア工学科が持つ4つの分野の1つである計測・制御・知能分野の授業を体験するとともに、コンピュータメディア工学科の大きな特徴である教室の講義とその講義を確認する実験などがセットで学び!実践力を身につけたと思います。

私たちのコンピュータメディア工学科で
自分のアイディアをソフトウェアとハードウェアを融合した新たなカタチを実現し
新しい時代を!一歩前に!ともに歩みませんか!



[関連ページ] 2014年6月のオープンキャンパスの様子
6月オープンキャンパス・体験講座: 相原伸一先生の体験講座『フーリエの夢』
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140629_5/
6月オープンキャンパス・体験講座: 相原伸一先生の体験講座『フーリエの夢』補足
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/20140626_1/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/20140625_2/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140702_1/
6月オープンキャンパス・研究室公開
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140629_6/
 https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_event/20140629_7/