[6/29(日)] オープンキャンパス2 – スタート!!

コンピュータメディア工学科の学生たちが444教室で研究室紹介の準備の最終チェックをする中、オープンキャンパスがはじめる定刻が近づいてきました。

20140629_41

諏訪東京理科大学の6号館

20140629_42

自動ドアを入って右手の階段をのぼると。。。

 

 

 

 

 

 

20140629_43

オープンキャンパスの受付

20140629_44

受付を右手に進んだ621階段教室が全体会の場所

20140629_45

定刻となり河村学長先生の挨拶

20140629_46

大学全体説明の後に各学科紹介を行い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140629_47

コンピュータメディア工学科の松江主任が

20140629_48

コンピュータメディア工学科の紹介と

20140629_50

コンピュータメディア工学科の強みを紹介しました

 

20140629_49

全体会終了後に食堂へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 DSC_0114

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食堂では、4年生の名取完くん(東海甲府高校出身)、4年生の山口千佳さん(豊科高校出身)、3年生の新津千明さん(市立長野高校出身)によるコンピュータメディア工学科の魅力を学生の視点から紹介しました

 

 さて!いよいよ次は、コンピュータメディア工学科ならではの!

ディジタルメディア創成分野・相原伸一教授の

“音をPCでCG化する体験講座”『フーリエの夢です』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時間:
14時20分~15時00分
場所:
コンピュータ室1
内容: 百年以上も前に、数学者フーリエが提唱したことが、現代では日常生活の隅々に使用されています。音を目で見る体験を実感します。プッシュポンのトーン、コーラス、クジラの鳴き声などをPCでグラフィック化してみます。最後にバッハやポップスの音楽から描かれた絵画はどのようなものになるでしようか? 当日のお楽しみです。