飯田OIDE長姫高校の学生が本学科に見学会

飯田OIDA長姫高等学校の学生が大学見学会に来ました。そのときのコンピュータメディア工学科の学科紹介の様子を紹介します。またコンピュータメディア工学科1年生に飯田OIDE長姫高等学校出身の学生も在席して頑張っています。

20140619_02

在学生のお手伝いもあり説明会の準備は完了

20140619_01

画像・音響・情報分野の田邉造先生も準備が完了。

 

 

 

 

 

 

20140619_04

コンピュータメディア工学科の学科説明開始!

20140619_03

しっかりメモを持ってくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 私たちの身近な“携帯電話”や“ディジタルテレビ”や“自動車”などは、ハードウェアだけで出来あがっているのではなく、またソフトウェアだけでできている訳でもないことを説明し、今後の社会ではソフトウェアとハードウェアを融合した新しいカタチを創る人が必要なことよりコンピュータメディア工学科が2014年の今年したことを紹介しました。

またコンピュータメディア工学科は、情報工学を学びディジタルメディアを発信できる人材を育てることにより、自分のアイディアでソフトとハードを融合した新しいカタチを実現する学科であることを説明しました。

コンピュータメディア工学科の大きな5つの特徴を紹介
(1) 4つの柱から成り立ち、基礎学習から専門応用へ学生に合わせた教育方針
      https://www.cs.sus.ac.jp/examinee-request/
  https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-policy/
(2) 飯田OIDE長姫高校出身で本学科1年生も適用された単位認定制度があること
      https://www.cs.sus.ac.jp/examinee-system/
(3) いつでも!どこでも!だれとでも!つながり、予習復習ができる e-learningシステム[LETUS]
      https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140408_1/
      https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140217_1-2/
(4) 分かるまでつきあう制度
      https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-understand/
      https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140419_1/
(5) 東京理科大学編入・大学院進学、3年生から研究室配属
      https://www.cs.sus.ac.jp/course-admission/
      https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-laboratory/

 

最後に、研究室の最新の研究とメディアラボで生まれた 3D LED Cubeを紹介しました。

20140619_06

山口千佳さんが医療機関と共同で開発している

20140619_07

腸の動きを追従するアプリケーションを紹介

 

 

 

 

 

 

20140619_08

実際にデモを実演しました

20140612_15

詳細は画像をクリック

20140612_14

メディアラボで生まれ商品化をめざす 3D LED Cubeも紹介(詳細は画像をクリック)

 

 

 

 コンピュータメディア工学科は、あるものをつかうのではなく!! 自分のアイディアでソフトウェアとハードウェアを融合した新しいカタチを自分の手で創り実現する学科です。是非!いつでもコンピュータメディア工学科に来てください!!お待ちしております。

関連ページ
 飯田OIDE長姫高等学校出身の武田駿君からのメッセージ
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/20140616_1/
 コンピュータメディア工学科の学生たちの声— Boys and Girls リアルトーク
  https://www.cs.sus.ac.jp/students/
 コンピュータメディア工学科の女子学生から理系をめざす女子学生への応援の声
  https://www.cs.sus.ac.jp/examinee-project/