ハードとソフトの連携出前実習ページを開設

地域のみなさん、小学校・中学校・高校の先生方の要望!および
工学部コンピュータメディア工学科の学びを知ってもらうために!
ソフトウェアとハードウェアの連携出前実習のページを開設しました。
[関連ページ]
 https://www.cs.sus.ac.jp/deliveryclass/

20140319_22

[中学校との連携出前実習] 無線通信の仕組みを学ぶ光通信装置製作

20140801_8

[高校とのインターシップ] windowsアプリケーション製作

20151209_9

[高大連携] 自動運転する未来のクルマ製作

20151014_1

[高校インターンシップ] LED Cube製作


工学部コンピュータメディア工学科は、情報工学に基づき
電気電子回路設計などのハードウェアとプログラミングなどのソフトウェアの両方を学び!
ハードウェアとソフトウェアを融合した新しいカタチを創る学科より
『ハードウェアの連携実習』『ソフトウェアの連携実習』
『ハードウェアとソフトウェアの連携実習』
に加え、
連携実習の様子を『連携実習の活動報告』をしてまとめました。

是非!工学部コンピュータメディア工学科の学びを知って頂くためにも
地域の方々、小学校・中学校・高校の先生方と本学科の学びを体験して頂く
機会となれば幸いです。

[連携出前実習の連絡先]
工学部コンピュータメディア工学科へのお問い合わせ
 https://www.cs.sus.ac.jp/contact/
諏訪東京理科大学 高大連携推進センターへのお問い合わせ
TEL:、FAX:0266-73-1231

20160524_1