年末の御挨拶と年末年始の予定

アパートに住んでいる在学生は実家へ、(実家から通っている在学生も)実家では新しい年を迎える準備で慌しい年末を迎えていることと思います。また研究室に在籍している学生も、もっとも遅い研究室で28日(日)をもって解散しています。

正月の行事には、年越しそば!お節料理!さらには地域には様々な行事がありますが、
茅野では。。。
二年参り・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%B9%B4%E5%8F%82%E3%82%8A

すり初め
・・・茅野がある長野の南信の行事で、長芋をすって神様にお供えし、悪い物や悪い事は滑り去って、良い事がス  ルっと滑り込むように…という説もあり、炊き初めで白飯を炊き、すり初めで「とろろ芋」をすって、ご飯にかけて食べたり、とろろ汁を食べる風習もあります。「焚き初め」「売り初め」「書き初め」「作り初め」「伐り初め」「掃き初め」などと同じです。

どんと焼き
・・左義長ともいわれ、茅野ではだるまを焼きます。
       http://3rd.geocities.jp/localbrandkenkyu/lbk002/dondo.html
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A6%E7%BE%A9%E9%95%B
などが有名です。

今年の2014年4月に誕生したコンピュータメディア工学科は、長野地域はもちろんのこと!北海道!新潟!千葉!名古屋!大阪!神戸!などなど様々な県から学生が集まり、学生たちは情報工学を学び!自分のアイディアをソフトウェアとハードウェアを融合した新たなカタチを目指して学んできました。
コンピュータメディア工学科の内容と強み: https://www.cs.sus.ac.jp/introduction-learn/
 2014年は❝いつでも、どこでも、だれとでも、人と人がコンピュータを介してツナガルディジタル化の世界が進み❞産業構造をより一層大きく変化させるだけではなく、私たちの生活の中でも携帯電話やインターネットを代表とされるディジタル化の波が身近に押し寄せております。加えて2015年以降もこのディジタル化を避けられない状況からも、私たちのコンピュータメディア工学科の必要性が増し、地域の企業や小中高さらには役所など産学公官からも期待が増しております。

終わりは始まりというように、新しい2015年を良い年にするためにも、しっかりと休養を取った後に!新たな年に向けて!準備をお願いします。新年!在学生は2015年1月8日(木)の授業開始にみなさまの元気な顔を見れることを、コンピュータメディア工学科教員は楽しみにしています。また私たち教員も新たの年に向けて万全な準備をする所存です。

コンピュータメディア工学科教員一同

追伸
1月4日(日)からコンピュータメディア工学科ホームページの更新を開始します。
新年もコンピュータメディア工学科ホームページをよろしくお願い申し上げます。