[7/20(日)] 体験型オープンキャンパススペルシャルの内容報告(予定)

オープンキャンパス20140720


7月20日(日) 11時から16時に コンピュータメディア工学科のオープンキャンパス・スペシャルの『2つの体験講座』と『研究室公開の内容を報告します!!

自分のアイディアでソフトウェアとハードウェアを融合した新しいカタチを実現するコンピュータメディア工学科の体験型オープンキャンパスに来てみませんか.


体験講座① 13時00分~13時45分 448教室

計測・知能・制御分野  清水 俊治 教授
https://www.cs.sus.ac.jp/teacher-mci-shimizu/


[体 験 型 講 座 名]

 ヒトの脳における情報処理と制御のしくみと計測回路作成
[ 体験型講座内容 ]
  近年、書籍・雑誌やテレビにおいても取り上げられている脳科学。本講座では、脳科学の基礎となる脳における情報処理のしくみの基礎を分かりやすく説明します。また、実際に脳から信号が伝わり身体の筋肉を制御する様子を観察するために、ヒトの力を計測する簡単な制御回路を一緒に作成しましょう。
[講 座  の 魅  力]
 私たちの脳がどのように情報を処理して身体の筋肉を制御しているかの原理や仕組みを理解できるだけでなく、実際にヒトが手などで計測している情報を、電気電子部品を使って制御回路を参加者と一緒につくり体験もできる体験講座になっています。



体験講座② 14時00分~14時45分 448教室
計測・知能・制御分野  市川 純章 准教授
https://www.cs.sus.ac.jp/teacher-mci-ichikawa/

[体 験 型 講 座 名]
 マイコンを使った計測と制御の実験
[ 体験型講座内容 ]
  ロボットのように自動的に動作する仕掛けにはコンピュータが使われています。特に自動装置の中に組み込まれる小型のコンピュータは「マイコン」と呼ばれています。マイコンを用いて、温度センサー、距離センサー、明るさセンサーなどからまわりの状況を計測し、状況に応じてランプの点灯やモーターなどを動かす制御回路を一緒に作りマイコン実験をしましょう。
[講 座  の 魅  力]
 電気電子部品、様々な情報を処理するマイコン、温度や距離や明るさを計測するセンサーを使って、LEDを光らせたり、モーターを回したりする、制御回路を参加者と一緒に作りながら、ロボットの動きの原理や仕組みを体験しながら理解できる体験講座になっています。


研究室公開 13時00分~16時00分 
7号館2階 杉田誠研究室・平田幸広研究室 + 7号館1階 アセンブリーホール
https://www.cs.sus.ac.jp/teacher/

コンピュータメディア工学科の4つの分野がが最先端の研究内容を体験できるように準備しています。以下は、各研究分野の研究室の公開テーマになっています(※研究室が複数テーマの研究内容を公開することもあります。詳細は後日報告します)。
[画像・音響・情報分野] 
平田幸広研究室 : バーチャルな世界を体験してみよう
河合浩志研究室 : シミュレーションと可視化
田邉 造研究室 : 超音波と音の融合! 3D音響制御を体験せよ
[通信・ネットワーク分野]
松江英明研究室 : 次世代携帯電話の通信技術を体験しよう
杉田 誠研究室 : 暗号の不思議に触れてみよう!!
山口一也研究室 :
安心・安全を目指す防災ネットの技術を見てみよう
[計測・制御・知能分野]
清水俊治研究室 : コンピュータメディアによる脳活動
市川純章研究室 : タブレットPCを使った小型移動ロボットの遠隔操縦
[ディジタルメディア創成]
相原伸一研究室 : 光と通信の融合!さまざまな色の光による新しいカタチの通信回路
奈良松範研究室 : ウェアラブルメディアを体験せよ

 
コンピュータメディア工学科で
 新しい時代を! 一歩前に! ともに歩もう!