[資格支援制度] 国家資格等の電気電子通信系資格支援制度

コンピュータメディア工学科は、自分のアイディアでソフトウェアとハードウェアを融合した新しいカタチを実現する学科です。それゆえ、ソフトウェアとハードウェアの知識が必要となる電気電子情報系の国家試験等の資格支援制度があります。

20140621_1

松江研究室の向山一成君の工事担任者合格体験記

(1) 在学中に必要な科目の単位を修得し、卒業後に申請することで取得できる資格
      ※コンピュータメディア工学科の指定する教科の単位を取得すれば資格取得可能   

   ●第一級陸上特殊無線技士、
   ●第三級海上特殊無線技士

(2) 在学中に必要な科目の単位を修得し、申請することで試験科目が免除になる資格
      (2-1) コンピュータメディア工学科の指定する教科の単位を取得すれば
                試験科目のうち基礎科目「電気通信システム」が免除(認定)

          ●伝送交換主任技術者 (https://www.shiken.dekyo.or.jp/chief/about_chief.html)
          ●線路主任技術者       (https://www.shiken.dekyo.or.jp/chief/about_chief.html)
      (2-2) コンピュータメディア工学科の指定する教科の単位を取得すれば
                試験科目のうち基礎科目「電気通信技術の基礎」の免除(認定)

          ●AI 一種、二種、三種 (https://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/download/pdf/pamphlet-01.pdf)
          ●DD一種、二種、三種 (https://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/download/pdf/pamphlet-01.pdf)
          ●
AI・DD総合種         (https://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/download/pdf/pamphlet-01.pdf)

(3) 在学中に集中講義を受けて受験し、それに合格することで取得できる資格
      (3-1)
情報処理技術者試験
           ●ITパスポート (https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/)
              秋期試験(10月)に向けて、外部講師による集中講義を9月上旬に5日間行います
           ●基本情報技術者試験 (https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/fe.html)
              春期試験(4月)に向けて、外部講師による集中講義を3月下旬に5日間行います
     (3-2) AI・DD総合種
           ●AI・DD総合種 (https://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/download/pdf/pamphlet-01.pdf)
              試験(11月)に向けて、外部講師による集中講義を8月下旬に2日間行います

 

コンピュータメディア工学科では、授業内容が資格取得と対応しながら様々な資格取得を応援しています。是非!コンピュータメディア工学科の授業を学び、一緒に国家資格等の資格取得に挑戦しませんか!

関連ページ
 資格支援(集中講座)の様子
  https://www.cs.sus.ac.jp/info/info_gakka/2013_08_30/
 資格支援制度
  https://www.cs.sus.ac.jp/qualify-support//
 高校時の単位認定制度
  
https://www.cs.sus.ac.jp/examinee-system/